affiliate

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

アフィリエイトの意味を知りたい
アフィリエイトに興味があります。
アフィリエイトが稼げる仕組みも知りたい

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕はアフィリエイト歴8年とかでネットでちょくちょく稼がせてもらってます

アフィリエイトの意味

affiliate
アフィリエイトの意味を理解しましょう。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは英語で
直訳すると提携という意味になります。

アフィリエイトはネットビジネスとの相性抜群です。

理由は在庫リスク、管理リスク0だから。

例えば転売の場合、自分で在庫を抱えることがあるかと思いますが
アフィリエイトは基本、紹介するだけです。

いくら稼げるんですか?
というのは、商品や内容によります。

アフィリエイト可能な商品は
売れたら何%という報酬の割合が決まってます。
詳しくはASPの章でご説明しますね。

いきなり小難しい話で申し訳ないのですが
アフィリエイトは提携なんだなぁ。
くらいで覚えましょう。

アフィリエイト自体は無料

アフィリエイトとは、仕組みの名前です。
アフィリエイト自体は無料です。

なぜ無料かというと、アフィリエイトを管理するASPは、登録者からはお金を取らず
掲載料で儲けてるからです。

タウンワークとか無料の情報誌とかと同じです。

また、スマホアプリとかと一緒で
ダウンロードは無料ですが
他で課金ポイントがあったりします。

例えばメルカリアプリは無料だけど

出品者の売り上げから数%取ります。

アフィリエイトの場合、ASPという
サイトに無料で登録して、売上から天引きされて
ASPに手数料を支払うような形になります。

具体的なASPについては
こちらの記事を参考にしてください。

>>参考:WordPressおすすめASP【6+2社比較しました】

紹介する媒体を用意する

ASPに登録が済んだら
いよいよ紹介をする媒体を用意しましょう。

ASPでアフィリエイトリンクというものを
発行して、SNSやブログなどで発信します。

基本、なんの媒体でも良いのですが
おすすめは

WordPress

のブログです。

その理由は、ブログは長く続けることで
稼げる可能性があがるからです。

たくさんあるブログの中でも
なぜWordPressかというと
独自ドメインを取って、サーバーを借りて
運用するからです。

無料ブログとかだとビジネスの権利は基本向こうにある状態なので、かなり危険だったりします。

インスタとかじゃダメなの?
と考えるかもですが、別に問題ないです。

ただ、インスタだとアフィリエイトリンクが埋め込みなかったりします。

あと、アフィリエイトで稼いでる人は
WordPress一択です。

この辺りはこちらの記事を参考にしてください。
>>参考:ブログの目的はなに?【ブログの始め方解説手順】

>>参考:wordpressとはてなブログどっち?【結論:WordPress一択です】

アフィリエイトの稼げる仕組み

Affiliate
アフィリエイトの稼げる仕組みはASPと欲求の理解です。

ASP

アフィリエイトの稼げる仕組みは
たった3つの関係を覚えるだけです。

1商品を売りたい人(企業)
2紹介して稼ぎたい人(アフィリエイター)
3それを繋ぐ場所(ASP)

アフィリエイトのASPの理解は
この3つを覚えましょう。

それぞれ簡単に解説します。

1商品を売りたい人(企業)
ASPには商品を売りたい、売って欲しい
企業がたくさん商品やサービスを出品してます。

商品を売って欲しい企業は
売れたら売上の何%をアフィリエイターに
支払います。

2紹介して稼ぎたい人(アフィリエイター)
商品を自分の媒体で紹介して稼ぎたい人を
アフィリエイターといいます。

3それを繋ぐ場所(ASP)
企業とアフィリエイターを繋ぐのを
ASPのいいます。

ざっくり仕組みを覚えておいた方が良い理由は、稼ぎ方の理解に繋がります。

例えば、既にブログをやっていたら
あとはASPに無料で登録して
アフィリエイトリンクを発行したら
その瞬間から稼げます。

これからブログを作る場合は
WordPressを作りましょう。

こんな感じでやるべきことが
はっきりしますね。

無料ブログじゃダメですか?
と思うかもしれませんが、
ダメではないけど、どうせアフィリエイトをやるなら
WordPressがおすすめです。

その理由などはこちらの記事が
おすすめです。

>>参考:wordpressとは何か【始め方から稼ぎ方手順まとめ】

>>参考:wordpressのアフィリエイトリンク貼り方【5社ASP画面手順】

ニーズ

アフィリエイトの稼げる仕組みで
ニーズ商品の理解が必要です。

ニーズとは、必要とされてる商品です。
需要と供給の話です。

ニーズ商品の理解が必要な理由は
市場で何が求められてるかわかるからです。

市場調査ほど大袈裟じゃなくて
今はネットでリサーチできます。

例えば、一世風靡したライザップとか加圧シャツとかは
一時期かなりのアフィリエイターがアフィリエイトしてました。

需要、つまりニーズがめっちゃあった感じですね。

しかし、今ライザップをアフィリエイトしても
そこまでニーズがないかもしれません。

なぜなら、流行りがあるからですね。

今の時代、このニーズが多様化しすぎて
正直、大企業ですら明日何が流行ってビジネスがどうなるか?
なんて読めない時代になってます。

だから、個人が稼ぎやすいんですか?
素晴らしい。まさにその通りです。

個人だと、会社見たく、決定までに時間がかかりません。
決めるのは全て自分です。

テストのスピードもはやいです。
だから撤退も早くできます。

アフィリエイトで稼ぐためにニーズ商品を見極めるには
ある程度スピードも重要になります。

ウォンツ

最後にアフィリエイトで稼ぐためのウォンツについてです。
ウォンツとは、欲しいもののことです。
ニーズは、必要なものです。

そして、

ウォンツ商品の方が圧倒的に稼げます。

理由は、必要ではないけど
それがあると人生が豊かになるからです。

どういうことか?というと
有名なのがエステ業界ですね。

エステって別になくても生きていけます。
でも、美容整形業界は年々市場規模が大きくなっており
市場規模は3000億円以上です。

こんな巨大なお金が動く理由は
ウォンツが関係してます。

ウォンツは、

潜在的に求めている欲求

のことです。

エステ業界でいうと「モテたい」という欲求にフォーカスしてます。

他にも、

いい車に乗って周りと差をつけたい。(社会的欲求)
お腹が空いたら●!(食欲)
時間を確かめるとき、重厚感のあるゴールドの時計を見せびらかしたい。(社会的欲求)
震度7の地震にも耐え、家族四人を守ったこの家の秘密(危険回避欲求)
お会計の時、ゴールドじゃなくプラチナ色したカードで払う(社会的欲求)
先生、今日はお召し物が素敵でいらっしゃいます。先生、今度のカンファレンスの件で、先生…(社会的欲求)(承認欲求)
最近夜道が物騒だからこのお守りGPSさえあれば安心だね。(危険回避欲求)etc…

こんな風に根源的な欲求に法則性を見つけて
名前をつけたものが2つあります。

1つはマズローの6段階欲求
2つ目はLF9です。

生理欲求
1食欲、2睡眠欲、3性欲
快適性欲求 危険回避欲求
4快適に過ごしたい 5愛する人を守りたい 6愛されたい
社会的欲求 承認欲求
7社会に認められたい 8地位を築きたい
組織充足欲求
9コミュニティに属したい

こう書くと、ごちゃっとしてて分かりづらいですが
この順番で言うと、上から順番に満たされていき
最後は下に行く感じです。

これらの根源的欲求を理解すると何が良いか?
というと、ウォンツが生み出せるということです。

ニーズは必要なものなので供給過多になってしまうと
薄利多売になって稼げませんが

ウォンツ商品は供給量などは関係なく
欲求にフォーカスしてるので
むしろ高額な商品でも売れます。

あなたがこれからアフィリエイトで稼ぐ場合
この辺りの理解をされてからビジネスに取り組まれると
売れ行きがかなり変わってくると思います。

そして、LF9やマズロー(根源的欲求)の理解を深めたい場合
脱獄もおすすめです。

ということでアフィリエイトの意味とアフィリエイトの稼げる仕組みでした。