Affiliate rat model

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

アフィリエイトはネズミ講か知りたい
アフィリエイトは怪しいというイメージです。
ネズミ講とMLMって何が違うの?

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕は元MLM会員で現在はアフィリエイトやってます



アフィリエイトはネズミ講じゃない

Affiliate rat model

アフィリエイトは全然ネズミ講じゃないです。

ネズミ講

アフィリエイトはネズミ講じゃないです。
その理由は、アフィリエイトって紹介するビジネスって意味だから。

具体的には、ASPってとこに登録して
アフィリエイトリンクを取得します。

それをご自身のブログやSNSで紹介することで
売れたら売上の数%が報酬として入ります。

Amazonや楽天もアフィリエイト制度を導入してますよ。
ネズミ講って、商品がなくて
ただただお金が増え続ける詐欺のことです。

商品が付随してる、とかそんな曖昧な理由じゃなく
アフィリエイトはビジネスモデルの一つです。

>>参考:wordpressのアフィリエイトリンク貼り方【5社ASP画面手順】

アフィリエイト

アフィリエイトの仕組みを理解しましょう。

理由は、仕組みを理解したらネズミ講じゃないのは明らかだからです。

アフィリエイトは

1商品を売って稼ぎたい人 2ASP  3商品を売って欲しい人

この3人の関係性です。

1商品を売って稼ぎたい人のことをアフィリエイターと言います。
2商品を売って欲しい人や企業が登録してる場所を
3ASPと言います。

両者がASPに登録することで
適切なマッチングがされます。

企業は紹介して欲しい商品をASPに出します。
アフィリエイターは紹介したい商品を探しにASPにいきます。

ただそれだけです。

おばあちゃんがやってるタバコ屋が仕入れをするのと何も変わりません。
仕入れる場所がアフィリエイトの場合ASPってだけです。

で、売りつけるわけじゃなく
商品を必要としてる人が記事を読んで
そこから売れれば売り上げがたちます。

恐らく情報商材

じゃあなんでアフィリエイト=ネズミ講って思われるか?
ですが、理由は恐らく犯人は情報商材です。

具体的には
脱獄
辺りは情報商材になります。

情報商材とは一般の書店などには出回ってない
稼ぎとかにフォーカスした内容のものが多く
初めて販売ページを見るとちょっと怖い感じがすると思います。

しかし、中には上質なというか本物があります。
僕は脱獄って情報商材かなり稼がせていただきました。

情報商材だから詐欺とかってわけでもなく
ほんと、一部の怪しいやつが目立ってるだけで
良い商材からちゃんと学べばビジネスにかなり詳しくなれます。

つまり、情報商材=詐欺でもなければ
情報商材=ネズミ講でもありません。

僕的には、情報商材は本やブログで公表されてない
より実用的な情報だと思ってます。

情報商材に関してはinfotopってASPが一番有名です。
どんなもんか覗いてみるのもアリじゃないでしょうか。

>>infotop

ネズミ講とMLMの違い

rat model
全然違いますよ。

ネットワークビジネス=ネズミ講は間違い

これもよく勘違いされますね。
ネットワークビジネス=ネズミ講

ちゃいます。(笑)
ネットワークビジネスってMLMのことです。
ネズミ講はさっき説明した通りで
お金がお金を呼んで最終的にトップがトンズラするビジネスモデルです。

有名なのは豊田商事事件はネズミ講です。
ネズミ講っていろんな言われ方されますよね。

高齢者を狙った詐欺。とか。
要はネズミ講です。

で、

ネットワークビジネスのMLMって
普通に商品があります。

しかも割と高品質な。

今でこそネットショッピングが主流になりましたが
ネットがここまで普及してない時代には
MLMでしか手に入らない商品はめっちゃ人気でした。

アムウェイとかやばいくらい人気で信者みたいな人多いです。

MLM

MLMはマルチレーベルマーケティングの略です。
MLMは簡単にいうと口コミ販売のことです。

なぜ口コミでものが売れるかというと
みんなが使ってるとか、評価を知った方が
安心して買えますよね。

Amazonなんて口コミであそこまで大きくなった
って言っても過言じゃないほど口コミに力入れてます。

MLMは基本、高品質な商品を取り扱ってるところが多く
化粧品、日用品、サプリメントなど様々な商品があります。

しかし、今ではネットショッピングが主流になって
口コミもネットで全部見れるようになりました。

MLMとアフィリエイトってちょっと似てる感じがします。
MLMもアフィリエイトも要は口コミビジネスです。

「これいいよ」って紹介して
売れたら売り上げの何%が入る。

至ってそれだけのビジネスモデルです。

アムウェイとかニュースキンとか

MLMの有名どころは、アムウェイとかニュースキンとかです。
あと、ノエビアとかミキプルーンなんて会社も
実はMLMの会社だったりします。

なぜこうした大企業がMLMのビジネスモデルを採用しているか?というと
時代にあった販売戦略だったからです。

当時はネットが今ほど発達してなかったし
人が口コミで商品を伝える方が売れました。

ただ、MLMもアフィリエイトも
ビジネスモデルとしては素晴らしいのですが
一部、金儲けに走る人のせいで印象ガタ落ちです。

例えば、MLMって「この商品いいよ」なはずなのに
「儲かるよ」だけしか言わなかったり

無理やり勧誘して事件になっちゃったり・・・
なぜそんなことになるか?というと
稼ぎたい!もしくは上(アップ)が稼げるよ
という謳い文句でMLMに引きずり込んだことが問題です。

つまり、自分の利益しか考えない人が
またそういう人を誘っていくという負の連鎖・・・

アフィリエイトも本来であれば
「この商品いいよ」だけなんですが
「儲かる」にフォーカスしすぎると
どうしても売り込み色濃すぎる感じになって

結局、あまり知らない人からしたら
“それ、ネズミ講じゃね?”って思われる感じです。

ここまで読んでいただいたあなたは
しっかりとどのビジネスに取り組むか決めて
ちゃんとそれぞれの違いについて
説明できるようになっていただきたいです。

そしたら、アフィリエイトってネズミ講でしょ?って言われても
「いやいや、ちょと待ってちょと待って」って
ちゃんと前提知識を教えてあげることができます。

し、もしかたらちゃんとした知識を教えてあげたことで
あなたが感謝されて「アフィリエイト詳しいんだね!教えて」
なんてなったらそれはコンサルです。

僕はそんな感じでコンサルやることになりました。

コンサル

今回はアフィリエイトについて詳しく解説できなかったですが
アフィリエイトを始めてみたい方はこの記事で学んでみてくださいね。

>>参考:アフィリエイトとは?【アフィリエイトの始め方手順解説】