Vacation

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

アフィリエイトで不労所得を目指せるか知りたい
不労所得に興味があります。
不労所得までの手順も教えて。

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕はアフィリエイトで不労所得の仕組みを作ってます。

アフィリエイトで不労所得は目指さないと損?

Vacation
アフィリエイトの特性上、不労所得は目指さないとまじで損します。

アフィリエイトで不労所得は目指せます

結論、アフィリエイトで不労所得は目指せます。
というかアフィリエイトやるなら不労所得はやっぱ目指しましょう

理由は、自分の媒体(WordPress、各SNS)を所有して
運用する時点で媒体を“育てる”ということだからです。

もうちょっと噛み砕くと、アカウントやドメインを育てると

SEOの効果が高まったり、信用が溜まったりして
いつでもお金に替えることができる状態

になります。

例えば、SEOを意識しつつ日々のデータをしっかり分析して
何が原因で伸びたのか?またなぜ伸びなかったのか?
どうすれば伸びるのか?仮説を立て実行し、またデータを取る。

改善改善をし続けていればSEO効果も高まり
アフィリエイトで不労所得を目指せます。

また、SNSなどでも有益な情報を発信し続けていれば
ファンができます。

ファンとの交流や意見をしっかりとコンテンツに反映させることで
顧客が望んでること、商品が出来上がるので
あとはどこでお金をもらうかというキャッシュポイントを決めるだけです。

こんな状態をアフィリエイトなら目指すことができます。
もちろん、アフィリエイトだけじゃなくて
オリジナル商品+アフィリエイトとか
組み合わせは自由です。

>>参考:アフィリエイトでニートになる方法【副業スタートが無難です】

仕組化

アフィリエイトで不労所得を目指すなら仕組化という概念が必須です。
なぜ仕組化が大事かというと、労働収入や労働思考のままだと
一生自由になれないから
です。

例えば、Googleアドセンス広告で稼ぐ仕組みがあります。
Googleアドセンス広告はクリック課金型広告と言って
クリックされるとあなたに数十円とかが支払われます。

このビジネスモデルの場合、クリック数(アクセス数)がとても大事になってきます。
このビジネスモデル自体、シンプルで素晴らしいものです。

実際にGoogleアドセンス広告を利用したトレンドアフィリエイトという
手法で荒稼ぎした人もいました。

しかし、トレンドアフィリエイトは仕組化が難しいです。
具体的には

アクセスを集めるための集客記事から商品は売れにくい

からです。

例えば、芸能人のニュースの記事
稼ぐ系の情報商材をアフィリエイトしても
ほぼ成約しないでしょう。

なぜならその媒体自体、トレンド系だからです。
ではどうすれば良いかというと
Googleアドセンス広告を辞めるか、違う仕組みを作ればいいんです。

Googleアドセンス広告のビジネスモデル自体は置いといて
今度は稼ぐ系にフォーカスした情報発信をして
そこに集まったアクセスに対して、今度はリスト化が必要です。

そうすることでアフィリエイトによる不労所得が徐々に見えてきます。

DRM

アフィリエイトで不労所得を目指すにはDRMの理解も必須です。
DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングの略で

集客→教育→販売

をすることを言います。

なぜ、間に教育というのが入るかというと
集客したリストに対して共通の価値観を認識してもらうためです。

例えば最終目的が>>脱獄の成約だとします。
そしたら、教育の段階で

・なぜこうした活動をしてるのか?どんな信念があるのか
・なぜビジネスを学ばないといけないのか
・なぜ今のままじゃいけないのか
・これから何に注目して何に時間やお金を使うべきなのか
・今すぐ行動しないといけない理由

などをステップにして教育していきます。
こうすることで、読者さんは脱獄という商品は
自分の悩みを解決してくれる!欲しい!
と思ってもらいやすくなります。

最も、媒体自体が日頃からビジネスのことについて
広く発信してること
が条件にはなりますが。

DRMを活用することで、アフィリエイトで不労所得を目指せるようになります。

完全不労所得化3ステップ

Vacation
いよいよ完全不労所得化3ステップです!

セールスレター(商品販売ページ)

まず初めにセールスレター(商品販売ページ)の理解について。
不労所得化においてなぜセールスレターが最初なのかというと
成功までを逆算して考えるから

セールスレターとは、最後に読まれて購入判断される場所です。
しかしDRMでは最初にセールスレターから考えます。

例えば、セールスレターはPASONAの法則を使ったりして
シンプルかつ、商品の魅力が伝わるものを作ります。

と、通常セールスレターを作りますが、今回はアフィリエイトなので
セールスレターは“読めるようになれば良い”です。

セールスレターを読めるとは、構成要素に分解できるかどうかです。

例えば、先ほどのPASONAの法則だったり、説得の価値観9などの
法則を知っているか、また当てはめることができるか?

それによって、このセールスレターは反応が良いか
はたまた、反応が全く取れないものかが事前に判断
できます。

それは自分の主観ではなく、しっかりと型に当てはめて判断するので
感情的ではなくあくまでも論理的判断です。

セールスレターの法則性などを学びたい場合は
脱獄で学ぶことが可能です。

今後、アフィリエイトで不労所得を目指すのに
こうしたフレームワークを知らずにチャレンジは
裸で戦場に出かけるのと同じで死を意味します。

しっかりと戦える武器を装備してくださいね。

ステップメール(LINE)

次に、DRMの根幹のステップメール(LINE)についてです。
先ほど概要をお伝えした通りでDRMの要素は

集客→教育→販売

です。
そのうちのステップメール(LINE)は教育のパートです。

なぜステップメール(LINE)を利用するか?というと
アフィリエイトで不労所得を目指すためですね。

例えば、メルマガ登録を頑張ってしてもらったリストに
毎回手動でメールを送信していたらネットの醍醐味である
自動化がいつまで経ってもできません。

また、ステップメール(LINE)は
教育を自動で行ってくれるので
あなたが他のことをしてても、他で働いてても
風邪をひいて寝込んでも、いつでも動いてくれる
優れものです。

ステップメール(LINE)に書く要素として
6つの教育価値観9などがありますが
脱獄の概念で応用できます。

アフィリエイトの自動化に関しては
王道的なアプローチで一本筋の通ったマーケティングをしたい場合は
脱獄で一通り学んでみてください。

脱獄は自動化のことも
マインド、ノウハウを両方マスターできます。

アフィリエイトで不労所得を目指す上で
かなり重要になるコピーライティングのスキルについても
詳細に解説してくれてます。

今話した教育の要素などを知らずに
適当にステップメール(LINE)を作ったとしても
全く反応がないでしょう。

しかし、脱獄を学んでから
作るステップメール(LINE)は成約率も全く変わってきます。

売上にも直結する内容なので、時間をとって
必ず学ぶようにしてくださいね。

>>参考:脱獄

>>参考:ステップメール(アスメル)

>>参考:ステップLINE(オートSNS)

LP(ランディングページ)

最後に、アフィリエイトで不労所得を目指すには
LP(ランディングページ)が必要です。

LP(ランディングページ)とは、DRMの集客の部分になります。

集客→教育→販売

集客というのは、ただアクセスを集めるだけではなく
LP(ランディングページ)にアクセスしてもらい、
リスト化する作業のことを言います。

なぜリスト化するのか?というと、先ほどの教育を
受けてもらうため
ですね。

このように逆算してアフィリエイトの不労所得の仕組みを考えてください。

LP(ランディングページ)のゴールは
メールアドレスorLINEアカウントをゲットすることです。

「登録してください」
だけではなかなかアクションはしてもらえません。

なぜなら、なぜわざわざメールアドレスを入力しなければいけないか?
という理由
がないからです。

そこで“プレゼント”を用意しましょう。
もちろん、無料プレゼントです。

このプレゼントは、無料だからと言って手を抜いてはいけません。
むしろ「こんないいものをもらってなんか悪いな…」
と相手に感じさせてください。(返報性の原理(法則))

そうすると相手は「こんな良いものを無料でくれる人に悪い人はいない」
という心理状態になるので次に届くメールも自然に読まれる可能性が上がります。

また、プレゼントが魅力的であるほど
ステップメール(LINE)に登録される率が上がります。

みんなプレゼントは欲しいものです。

そして、プレゼント欲しさにステップメール(LINE)に登録したら最後
ステップで順番に教育されて、最後にオファーが自動的にかかるという流れです。

この自動的というのがミソです。

「LP(ランディングページ)を作るのになんかいいツールとかないの?」
という場合、colorfulがおすすめです。

僕も別の仕組みを作るときや、LP(ランディングページ)作成依頼を受けるときに
colorfulで作ったします。

>>参考:カラフル(colorful)

アフィリエイトで不労所得を目指すのであれば

以上の3ステップを遵守することでGoogleアドセンス広告のクリック単価より
数十倍ものクリック単価を狙えます。

今回の記事は、かなり詰め込みましたがかなり有料級の内容となっているので

何度も読み返して理解できるまで学んでみてください。

またわからないことがあればお気軽にご質問くださいね。

>>質問フォーム
ここまで文章をしっかりと読んで、最後にアウトプットすることで
知識の定着が全然変わってきますので。

内容が良いなと思ったら、SNSでシェアもよろしくお願いします。

最後までありがとうございました。