view Japan

こんにちは、akiraです^^
この記事は文字起こしを自動でやってみたい人向けです。動画編集で一番手間と時間がかかってしまうのが恐らく文字起こし、テロップ挿入の部分だと思います。

僕はこれまでMacBookに標準搭載されてるimovieを使って動画編集をしてました。imovie派の人わかると思いますが、便利ですよね。MacBookさえゲットしてしまえば、無料で使えるのがimovieです。しかしimovieの動画編集はadobe final cut pro などに比べてできることが限られます。

テロップの書体などもadobe final cut pro には到底及びません。それを承知で頑張ってフルテロップ並みに頑張ってテロップを挿入してた時期もありました。。

一体あの努力はなんだったのでしょう。僕はこれまで1本の動画編集に2〜3時間、ひどい時なんて5時間以上もかかってました。それで公開すると視聴回数が10回に満たない…泣きたくなる。今や文字は音声入力などでAIが自動識別できる時代です。僕はiphoneユーザーですが、iphoneの音声入力の正確さには驚きます。

『音声入力のように動画編集のテロップもAIが自動で文字を識別できるんじゃないだろうか?』

しかし、検索してもなかなかこれという情報は出てきませんでした。最終的にどこでこの情報を知ったか?というと現在のメンターに教えてもらいました。メンターは僕の仕組みの「ネット上に自動販売機セミナー」を一緒に考えてくださった方です。この仕組みでもテスト的にこの文字起こしサービスを利用しています。非常に便利です。

もしあなたが自動文字起こしサービスさえあればもしあなたが文字起こしの作業に辟易していたら。
もしあなたが文字起こしの作業をクラウドワークスで外注さんに後ろめたいほどの安い賃金で膨大な文字量を書き起こしてもらっていたとしたら。

そんな動画編集で一番手間と時間がかかるテロップを自動挿入できるのが今回ご紹介するviewJapanです。

なんと、文字起こしを自動でやってくれるんです。しかも無料で。文字起こしを自動でやってくれるなんて夢のようだと思いませんか?ただし精度はまだまだです。肌感ですがだいたい5~7割くらいの精度かと思います。

動画内でも話してますが、例えば「ほんで」という関西弁だと「本出」とかになったりします。でもいいんです。これまではテロップ編集の際に
全部、自力で指先のダルさと戦いながら文字起こしを作業的に繰り返してたんですから。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、もしあなたもYouTubeや動画視聴者さんのためを思って、僕と同じような文字起こしという骨の折れる作業を自分、もしくは外注さんにやってもらってたとしたらviewJAPANを使ってその苦労から解放されてください。

>参考:viewJapan

いかがでしたでしょうか?動画の中では実際にviewJapanを使って僕がどんなことをしてるかなどをお話しさせていただきました。さて、ここからはviewJapanの実際の使い方をスクリーンショットをふんだんに使ってわかりやすくご説明させていただきます。特にYouTuberをやってるそこのあなた。文字お越しというフルテロップという地獄のような文化からは逃れられません。だって、視聴者はそれを望んでるから。それなら争うことはやめて効率化で試合に臨みましょう。

viewJapanの具体的な使い方(スクリーンショット付き)

viewJapanはトップページから非常にわかりやすいです。
viewJapanFirst

>>参考:viewJapanからアプリケーションをPCにダウンロードしてください。ダウンロードの方法などはこの記事をここまで読んでくれてるあなたには恐らく必要ないでしょう。この「会員制になりました」というのは…とりあえず無視して右下のバツボタンで閉じましょう。

viewJapanのダウンロード後の画面

すると、いきなり見知らぬ女性のお手本がセットされてるのでここで戸惑う方もいると思います。(僕は最初戸惑いました)しかし、僕はviewJapanの操作方法をググることなく、触ってたらなんとなく直感で操作することができました。viewJapanのUIが素晴らしいのはもちろん、誰でも簡単に無料で文字起こしができるサービスだからです。いやぁ、ほんといい時代になりましたよ。

あ、間違っても文字起こしを専門にしてる業者とかには頼まないでくださいね。業者をディスってるわけじゃなくて、viewJapanを知ったあなたはあとは使い方を覚えるだけで無料で文字起こしの苦悩から開放されるので。

さて、この画面です。

viewJapan

左上の「新しい動画で始める」をクリックしましょう。するとあなたのPCに入ってる動画を選択する画面になります。

viewJapan動画選び

MacBookの場合、「開く」をクリックすると動画の読み込みがスタートします。

「日本語」を選択して「確認」を押しましょう。

viewJapan

すると、勝手に動画の読み込みが始まります。つまりこの画面では音声認識を自動で今行ってるところです。

「分析が完了しました!」ってのがviewJapanの右上に出てきたらもうこれで音声認識は完了。ここからは先ほどお伝えした通り制度の問題でこのままYouTubeにアップロードというわけではなく、編集をしていきます。編集と言っても日本語的に変だな。と感じる部分を修正してくという感じの作業です。

viewJapanの自動音声読み込み後の画面

今回の例の動画は、僕の旧友あさのくんとのコラボ動画です。コラボ動画の場合viewJapanの制度はさらに落ちます。なぜなら二人で同時に話すからviewJapanがびっくりするからですね。結構「?」こんな感じになってたりもします。

viewJapan

たまには吹き出しそうになる文字起こしがあって作業してて楽しかったりもします。(笑)

viewJapanの様々なテロップ修正方法

修正方法ですが至って簡単。スペースキーで動画が再生されます。

viewJapan

再生中の部分がオレンジで囲われてると思います。ちなみに、viewJapanが勝手にだいたいこの辺でトリミングしちゃおう。という感じで動画をブツブツとカットしてくれてます(感動)なので、例えば上記の「ころな」ってのは僕が編集の際わかりやすいようにimovie側で簡単に挿入してたテロップですが、このパートを丸々消したりできます。

パート部分が水色で選択されてることを確認してdeleteキーを押せば消えます。

viewJapan

viewJapan
ちょっとわかりにくいですが消えました。

あとは、気に食わない自動文字起こしを編集しましょう。こちらをご覧ください。
viewJapan

上部がviewJapanの音声認識された文字です。下部が編集可能な場所です。スペースキーを押して動画を再生しながら、実際に喋ってる通りにこの下部の部分の文字を治してあげましょう。

次にご紹介するのは、パートの途中が気に食わない例です。
この部分に注目してください。

viewJapan

「もうその」というのが入ってますね。でもこれ、viewJapanが自動で音声認識してくれたやつやし、どうやって編集…と思うでしょ。超簡単です。
viewJapan

要らないと思う言葉のお尻にカーソルを合わせます。ここでエンターキーを押すと・・・
viewJapan
みてください!実はimovieだと⌘+Bでいちいち分割したり、言葉が変に切れてないかズームして音声を何回も聞いたりしてパートわけしてたあの作業(わかる人はうなずくはず)が、viewJapanの場合、要らない言葉のお尻にカーソルを合わせる→エンターおす。たったこれだけの工程で簡単に分割できるんです!感動です。で、わけた部分についてはさっきご説明した通り水色に選択された状態でdeleteキーでおさらば。

viewJapan
分かり辛いけど、「もうその」をこの世から葬り去りました。

文字をさらに分割

こんな感じでviewJapanなら読み込んだ動画や音声を次々と編集できます。他にも文字をさらにカットすることもできます。こんな感じ。

viewJapan

細かくわけられた文字パーツをダブルクリックするとこんな画面になるので、「←|→」みたいなマークをクリックしてエンターを押せば分割できます。
viewJapan

この作業もimovieだと地味に時間かかるんですよね〜。

切りすぎた文字を結合

あとは、パートをわけすぎた時の解決策も知っておきましょう。例えば、こんな感じでブツブツとカットしまくったけど、やっぱり繋げたいなぁ。
viewJapan

そんな時は繋げたい部分をシフトキー押しながら選択(青色)します。で、右クリックしてviewJapan

「クリップを結合」をクリック。すると、あら不思議。元どおりという感じでございます。viewJapanやりよる。で、これらの作業方法については重複しますが別になんかの説明書があるわけでもなくほんと直感的にできます。左上の「動画を追加」とかも日本語そのままだし。あ、右上のメニューに「クリップを分割」なんてわかりやすいボタンまでセットしてくれてますね。viewJapan神です。

viewJapanのエクスポートの方法

ちょっと吹き出しそうな文字起こしに触れながら、ようやく最後まで文字入れが終了したとします。最後に書き出し作業ですがこれもクソほど簡単です。メニューの「ファイル」ってとこをクリックして


「動画をエクスポート」書き出しですね。これをクリック。

エクスポートを押せば・・・

viewJapan
勝手にエクスポートが始まります。保存を押さないと次にすすみません。エクスポート時間が2時間とかすごいことになったりしますが、大抵の場合は表示時間よりかなり短い時間でエクスポート完了です。

お疲れさまでした!ブログで文字や画像にすると超簡単なUIのviewJapanも逆に複雑そうに見えるかもですが、実際にあなたのPCにviewJapanを入れてみて何か一つ動画を編集してみてください。mp4ファイルでエクスポートされた動画を見て恐らく感動することでしょう。今ではviewJapanでテロップ挿入した動画をYouTubeにも使いますが、やはり僕の場合は動画を使った仕組み作りを提唱してるので、今回のコラボ動画内でもお話ししてた商品作りで、この自動文字起こしをどうしてもやってみたかった。って感じですね。

viewJapanの活用例

僕の無料プレゼントの「ネット上に自動販売機セミナー」の1本目の動画はviewJapanで文字起こしを活用してます。しかし、viewJapan使いたての時に作成した動画なので文字の切れ方とか正直納得はいってません。(笑)

でも、テロップがない動画よりフルテロップの方が、なんかポイし内容も伝わりやすいかと思います。この記事をここまで読んでくれているあなたはもちろんすでに動画を使ったマーケティングをやっている人か、もしくはこれから動画コンテンツ制作をしたい。

MacBookを使っててimovieでなんとなくテロップは入れてみたことはある。面倒だ。面倒なテロップ挿入をできれば全自動でやる方法はないだろうか。という感じでこの記事にたどり着かれたんだと思います。

もしそんな僕と同じ悩みがあるのならviewJapanを使って自動文字起こしを実現してみてくださいね。

動画を使ったマーケティングに興味がある場合は僕の無料プレゼントを受け取ってください。LINEの友達追加ですぐにviewJapanで編集した1本目の動画が届きます。非常にシンプルすぎる仕組みなので、勘がいい人なら仕組みの全貌がわかっちゃうと思います。そのくらいの勢いで僕の持ってるノウハウを全て無料で公開しています。興味があれば登録してみてください。

>>無料プレゼント動画を見始める

ただし、僕の労力を使ってサービスを届けている関係上、いつまでも公開していませんし、人数調整のために募集を打ち切ることもあるのでその点だけ何卒ご了承くださいませ。

ということで、今回はviewJapanの具体的な使い方についてお伝えしました。

【おすすめ動画】
あさのコラボ再生リスト

【あさののご紹介】
関西出身、音楽好きな30代既婚男性

3児のパパやりながら複数の副業をやってます。
営業が得意。

ビジネスの仕組化が得意。

最近は転売系に注力してます。

▼ あさの twitter
@9EQKZBFTiLlcsBG

▼あさのメルカリ招待コード:NCYNYN

akiraの自己紹介記事

関西出身、音楽歴15年以上、30代男。
2020/9よりYouTubeメイン。(音楽チャンネルもやる予定。)
YouTubeDRMの商品などを販売中です。

ブログ 1009blog
ビジネスのことを書いてます。

twitter
ビジネス関連

Instagramtwitterとほぼ同じ内容

フォローお待ちしてます^^

【無料プレゼント】
「ネット上に自動販売機セミナー」

#1009blog #akira01 #あさの #コラボ動画 #物販 #副業#小遣い#副収入#サラリーマン副業#スキマ時間#経営者#兵庫県#猪名川町#不用品販売#メルカリ#ヤフオク#全自動文字起こし#自動文字起こし#viewJAPAN#ビュージャパン