three

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ブログで成果が出るまで3ヶ月我慢しないといけない理由を知りたい
SEO勉強してたら、なんかそんなこと聞いたことあるんで
てかいまだにSEO対策って難しすぎてorz…

というお悩みに答えます。

この記事を読むとブログで成果が出るまで3ヶ月我慢しないといけない理由がわかります。

akira

この記事を書いている僕はブログで成果が出るまで3ヶ月を理解した上で・・・我慢してます(笑)

ブログで成果が出るまで3ヶ月我慢しないといけない理由

three
これを知ったら、焦ってもしゃーないってことがわかります。

検索順位に反映されるまでの期間

検索順位は思ってるよりすぐに反映されません。
特に若い(新しい)ドメインは検索順位に反映されるのがかなり遅いです。
巷に溢れる「ブログを始めてたった1ヶ月で●万」とかなかなか怪しいです。

なぜ検索順位に反映されるまでの期間がかかるかというと
ブログが上位表示されるためにはSEO対策をちゃんとして、記事数もある程度ある状態が必要です。

そんなに待てません。という人は
それでもブログに挑戦するか、他の方法を探すしかないです。
上位表示の条件はいろんな要素がありますがここでは
「思ってたより検索順位に反映されるのは遅いっぽい」と認識ください。

>>参考:ブログに向いている人の特徴【向いていない人の特徴】

3ヶ月後に向けてやること

さて、3ヶ月以上かかるんだったらおすすめはSEO対策の学習です。

というのも、検索結果を決めるのはSEOです。
キーワードの重要性や検索順位の決まり方などSEOの基礎を学んでから記事作成に入りましょう。

なぜ、記事を書く前に勉強するのか?ですが
そのほうが、後々稼ぎやすくなるからと、どうせすぐには稼げないからです。

どうせすぐに収益化できないなら焦っても仕方ないです。
しっかりとSEO対策しながら強いブログを作りましょう。

ブログで成果が出るまで最短でも3ヶ月もあるので

3ヶ月もあるのでSEOとかキーワード選定とか記事構成についてたっぷり学べます。

もちろん、学んだら→実行です。
検索順位に反映されるのは結構先ですが、それまでにやれることはいくつかあります。

例えば、記事を書いたらSNSで拡散はしましょう。
そうすることで、SNS経由で直接記事にアクセスを引っ張ることが出来ます。

また、YouTubeもいいですよ。
Googleが力を入れてるYouTubeと記事を、組み合わせると相乗効果があります。

なぜこんな感じで行動しながら結果を見るかというとPDCAとかもう古いからです。

PDCAサイクルって聞いたことありますか?
計画立てて、なんちゃらして最後に実行←これがもう遅いんですよね。
なので、ブログ始めた人はもちろんSEOについて学ぶべきなんですが
学びながら実行
これがほんとに効果あります。

ブログで成果が出るまで3ヶ月我慢しないといけないというのは
成果が出るスピードなだけで、勉強して実行してはいけないという意味ではないです。

どんどん失敗して学びましょう。

※記事終わりに動画もあります🎥

SEOについて

次の章では結果を出すためにより踏み込んだ話をします。

SEOの基本を理解しよう

ブログで成果が出ると言われてる最短期間の3ヶ月の間にSEOの基本を理解しましょう。
先ほど説明した通りで、学びながら実行はしましょう。

なぜSEOを理解した方が良いかというと、ブログのアクセスの8割くらいが検索からのアクセスだと言われてるからです。
ということは、検索のルールや仕組みをある程度理解したら勝てるゲームです。

具体的な話をすると、SEO対策はテクニックではないです。
昔は、裏ワザ的なブラックハットSEOというテクニックがありましたが
今のGoogleのアルゴリズムの頭の良さにはかないません。

ブラックハットSEOとは、全然役に立たないor読者にとって意味のない情報
Googleを騙して検索順位を上げてやろうという最低な行為です。

なんで、そんなしょーもないことしてまで順位を上げてたか?というと
単純にGoogleで上位を取れると稼げてたからです。

でも今は違います。バレます。裏ワザに走るとバレた瞬間検索順位圏外です。
変なテクニックに走るのは今の時代ナンセンスです。

でも、SEO対策って大事なんでしょ。
もちろんです。

テクニックというより、Googleに気に入られるための対策はあります。

簡単にご紹介しますと

内部リンク
外部リンク
被リンク

初心者さんはとりあえずこの3つくらいで良いです。

軽くご説明すると
内部リンクって、同じブログの記事に飛ばすことを言います。
僕もよくやるんですが、こんな感じです。

>>参考:WordPressのSEO対策の方法【めんどくさくない方法】

これをやる意味は「この記事のテーマではないけど、前書いたあの記事読んでもらった方がより読者さんの理解が深まるな」
って時とかに使います。

外部リンクって例えば

外部リンクとは、別名被リンクとも呼ばれ、外部のWebページからの自分のWebページへのリンクのことで、SEOを考える上で重要な要素の一つです。 リンクはインターネット上の人気投票とも言われ、コンテンツの価値を判断する指標の一つとして使われています。
出展:外部リンクの用語説明|ferret

こんな感じで自分のサイトと違うサイトにリンクを貼ることを外部リンクと言います。

被リンクは、他のサイトに取り上げられることを言います。
例えば、さっきの外部リンクで違うブログを紹介しましたが
あんな感じで、あなたの記事やブログがめっちゃ参考になれば
誰かがあなたのブログを紹介してくれます。

これを被リンクと言ったります。

このあたりの詳細な解説はこちらの記事で知識を深めましょう。
>>参考:WordPressのSEO対策の方法【めんどくさくない方法】

記事の書き方

ブログは成果が出るまで最低でも3ヶ月以上我慢が必要な理由は前半でご紹介しましたが、
この期間を利用して記事の書き方を学びましょう。

なぜ、記事の書き方なんてめんどくさそうなことを学ぶか?というと
一見、遠回りで面倒な感じのする記事の書き方を学んだ方が
結果的に記事を書くスピードも質も圧倒的に変わるからです。

記事の書き方で、過去の僕の失敗例をご紹介します。
「記事の書き方なんて、自分流でやるよ。」
と僕は自己流で書きまくって何度も挫折してきました。

しかしちょっとプライド捨てて、型の通りに実際試してみると…
あれ、めっちゃ書きやすいじゃないですか(笑)
こんなことなら最初から素直に型通りやればよかった^^;

と言う感じです。

サラッと書いてますが、僕は記事の書き方を学べたことで
年単位の節約ができました。
(自己流とかプライドって怖いですね)

僕が現在やってる記事の書き方はキーワードを中心に執筆するので
記事の内容が的外れにならず、昔の記事より読者さんの問題解決に直結できる内容になったんじゃないかと思います。

ブログの成果が出るまでの3ヶ月と言わず、ブログを作ってすでに3ヶ月以上経過してる人も
全然使える記事の書き方なので、もし使えそうなら試してみてください^^

僕が今使ってる記事の書き方のテンプレートを
コピペだけして使ってもらえるようにしました。

>>参考:ブログの書き方のテンプレート【誰でも簡単にブログを継続する方法】

諦めず継続

ブログは3ヶ月以上我慢というか、この3ヶ月と言うのは成果が出るまでの最短期間のことです。
実際にはブログの運営にゴールはないので、常に改善改善です。

むしろ3ヶ月くらい継続できたら、そこからスタートくらいで構えてた方が良いです。
理由は、前半でもお伝えした通り、ブログって思ってるよりも成果が出るまで遅いからです。

ブログが継続できない理由の一つに
すぐ結果が出るという思い込みがあります。

ブログを書くことって別にアルバイトではないので
時給が発生するわけでもないし、何を誰にどのように売っていくかとか
ビジネスモデル、戦略、マーケティング、SEO、商品選定、ライバルチェック、事務手続き、デザイン、etc…
基本全部自分で考えてやります。

「こんな頑張ってるのに…」
この思考は従業員マインドなので今すぐ捨て去りましょう。

従業員マインドの反対がビジネスオーナーマインドです。
ビジネスオーナーってそのまんまで、社長のことです。

ビジネスオーナーマインドだと半年〜1年とか全然準備期間です。
(お給料という概念ではないので、この期間時給0円です。)
そのかわり、仕組みが完成したら一気に回収します。

とはいえ、Googleアドセンス広告の審査に通れば意外と収益化可能ですのであきらめず継続しましょう。

従業員マインドやビジネスオーナーマインドなど、お金の捉え方が変わる本でおすすめなのは
ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」です。

お金のリテラシーを高めてくれて、稼ぎ方の視野を広げてくれます。
というか、人生結構な割合で仕事をするわけなんで
この分野を学んでるかどうかで全く違う人生になります。

読んだことある人は当たり前のこと言い過ぎですみませんm(._.)m

さっきのヒカキンさんの例ですが、先行者利益という
美味しい世界があります。

詳しくはこちらの記事で語っております。

>>参考:ブログは時代遅れ?【ブログはオワコンか!?】

動画もよかったらどうぞ。