book

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ブログ学習にお勧めの本を知りたい
どうやって勉強すればいいかよくわからないから。
コピーライティングについても教えて。

というお悩みに答えます。

この記事を読むとブログにお勧めの本とコピーライティングがわかります。

akira

この記事を書いている僕はブログ学習歴8年以上、コピーライティングについてもたくさん学んできました。

ブログ学習にお勧めの本

book
本はノウハウがいつでも取り出せて便利ですね。

今日からはじめて、月10万円稼ぐアフィリエイトブログ入門講座


今日からはじめて、月10万円稼ぐアフィリエイトブログ入門講座という本はタイトルの通り初心者さん向けです。
まだアフィリエイトブログの勉強したことない人にはおすすめです。
理由は、基礎知識が網羅されてるからです。

例えば、アフィリエイトとは?とか専門用語がわかりません。という場合もこの本で学びましょう。

もっと特化した内容も知りたい。
という場合は次がおすすめです。

沈黙のWebライティング


沈黙のWebライティングはマンガ形式なのでスラスラ読めてなおかつライティングの知識が付くのでお得です。

おすすめの理由はこの本の著者はSEOに特化したウェブライダーさんなので
ライティング×SEOのことがわかります。、

賢威というSEOに特化したWordPressのテーマも開発されてる会社なので信頼性があります。

そういえばWordPressのテーマについても知りたかったです。
という場合、賢威についての記事があるので参考にしてみてください。

沈黙のWebライティングは初心者さんから
上級者までかなり参考になります。

現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101
現代広告の心理技術101はタイトルの通り
広告の解説の本です。

おすすめの理由は、コピーライティングが盛んなアメリカのテクニックがふんだんに解説されてるからです。

例えば、なぜあの広告は存在するのか?
とか、こういう場合どういった心理学が働いてて、具体的にどう使っていけばよいのか?

など、コピーライティングの答えが載ってます。

一般的は書籍よりちょっと高めですが
一生使える参考書と思えばかなりお得です。

まだブログを作ってません。という場合は
こちらの記事で作ってくださいね。

>>参考:wordpressの始め方の手順【ロリポップ簡単インストール】

コピーライティングとは

copywriting
文章力を鍛えましょう。

文章でものを売る技術

コピーライティングはブログで稼ぎたい人は必須です。

なぜなら文書でものを売る技術だからです。

例えば、あなたは何か検索した時に
たまたまたどり着いたブログにある
広告から何か買った経験はあると思います。

それをあなたもできるようになれば
ブログでお金が稼げます。

とはいえ、そんな簡単じゃないんでしょ?
と思いますよね。

その通りで、そんな簡単に売れまくったら
誰でも大金持ちです。

なぜブログからものが買われにくいか?
については次でお伝えします。

まずはコピーライティングが大事ということは覚えておきましょう。

>>参考:ブログの文章力を鍛える方法【結論:数をこなすのみ】

3つのnot

コピーライティングの知識で3つのnotという概念があります。

not read→読まない
not believe→信じない
not act→行動しない

上から順番にクリアすることで
ものが売れていきます。

なぜそもそも読まれないか?というと
今は発信時代なのでみんなブログを持ってます。

同じような内容が同じような言い回しで
記事になってるのでまずは引き付ける必要があります。

ブログが読まれる理由の一つに
タイトルがあります。

タイトルの重要性はお気遣いかと思いますが、ブログの場合めちゃくちゃ重要すぎます。
タイトルで読まれるか読まれないか決まります。

もっと具体的にどうやってタイトル決めたらいいか?についてはこちらの記事で学んでください。

>>参考:ブログタイトルの文字数は決まりがあった!?【ブログの書き方】

即使えるコピーライティングフレーズ3選

コピーライティングのフレーズはたくさんありますが、ここでは即使えるコピーライティングのフレーズを3つご紹介します。

1数字
2簡易性
3緊急性・限定性

それぞれ解説します。

1数字
まず、数字です。
なぜ、数字を出した方が良いかというと
数字には具体性を出す効果があるからです。

「痩せる方法」

より

「1週間で−3キロ痩せる方法」
の方が「え?なになに?」となります。

もちろん、何にでも使えます。

「稼ぐ方法」

「たった1ヶ月でネットで10万円稼いだ裏技とは!?」
かなり具体的な例です。

「でも、明確な数字がない場合どうするんです?」
と思うかもですが、はっきり言うと数字さえ出せば
それっぽくなったりします。

「WordPressをマスターするたった3つの方法」
こんなタイトルにして、無理やり3つのポイントに絞る。
みたいなやり方もあります。

まずは、あなたのタイトルに数字が入れられないか
考えつつ、実際に入れてみましょう。

2簡易性
簡易性について。人は簡単なことが好きです。
なぜなら、人は楽をしたい生き物だから。

人がお金を払う理由に
楽をしたいからと言うのがあります。

例えば、大阪から東京までの移動手段は
普通なら、新幹線、飛行機、特急とかの電車
ですが、ケチるために夜行バス使う人もいます。

でも、やっぱ金で解決できるなら新幹線or飛行機あたりが良いですよね。

今のは移動手段の例ですが、ブログのタイトルや本文でも一緒です。

タイトルの場合
「【簡単!】WordPress初心者さんがたった5分でインストールを終わらせる方法」
とか
「誰でも、簡単に、月5万円稼げるSNS運用の秘訣とは?」
みたいな感じです。

僕らは簡単って言われるとちょっと気になる生き物のようです。

本文でも使えますよ。

「難しいと思われてるWordPressの運用も
次の3つのポイントを抑えるだけで誰でも簡単に始められます。」

みたいな感じです。

“簡単”が入れられそうなら入れてみてくださいね。

3緊急性・限定性
最後に緊急性・限定性について。
コピーライティングで緊急性・限定性は鉄板です。

なぜ緊急性・限定性の効果があるか?と言うと
人は期限を決められないと行動しない生き物だからです。

逆に期限をこっちで勝手に決めてあげれば行動しやすくなります。

例えば「プレゼントがもらえるのは残り3日間ですよ」
とか
「10名限定のWordPress無料コンサル」とかこう言うのです。

緊急性・限定性はいろんなところで使われてます。

通販番組の「今から30分限定でオペレーターを増員してお待ちしてます」
とか
「残りわずかです」とかです。

要は、焦らせると行動してもらいやすくなると言う
コピーライティングのテクニックです。

「それって無理やりすぎやしませんか?」
と思ったかもしれません。

しかし、世の中を見渡すと実はコピーライティングだらけです。

本屋さんのタイトルもコピーライティング。
電車の吊り革広告もコピーライティング
自動販売機のジュースのネーミングもコピーライティング
もちろん、ブログのタイトルや本文もコピーライティング
最近だとYouTubeのサムネもコピーライティング

です。

日本で、外で、1つも看板を見ない日はないと思います。

看板もコピーライティングもろ使われてますよ。
そうやって「これもコピーライティングかぁ」と言う視点で
街を見渡したり、ネット広告を研究すると
今までとちょっと違った視点で行動できます。

さらに、自身のブログの執筆にもいかせるようになります。

緊急性・限定性などもすぐに使えるコピーライティングのテクニックですので
ぜひ使ってみてくださいね^^

>>参考:脱獄

ビジネスに詳しくなりたいとか今の事業をもっと成長させたい人は
本当におすすめなので興味あれば是非。