Free hairstyle

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ビジネスで通用する髪型を知りたい
就活とかバイトの面接とかで気にしないといけないのかな・・・
てか、そもそも髪型自由の職種も知りたいです。

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕は最近では髪型を気にしない仕事しかしてないです。

ビジネスで通用する髪型とは?

business
無難な髪型3つをご紹介。

ツーブロック

Two-block
スーツスタイル似合うツーブロックスタイル。
プライベートでもすっきりとした印象を与えられます。

ツーブロックがおすすめの理由はロングでもショートでも
割とスッキリした印象を相手に与えることができるからです。

ビジネスシーンで清潔感はかなり重要だと思います。
ちなみに僕は髪型自由な仕事ですが
「爽やかだね〜」と言っていただける機会が多いので
ずっとツーブロックです。

オールバック

オールバック
スーツスタイルにはオールバックもおすすめです。
ただし、顔によります。

理由は、コワモテな人だとちょっと本物っぽくなっちゃうから。

僕の知り合いで、超いい人なんだけど
コワモテすぎてオールバックにすると本筋の人にしか見えない人がいます。

それでスーツを着た日には・・・

なので、爽やかメンならオールバックはありですが
人によります。

七三スタイル

73
スーツスタイルに似合うのは七三もありです。
前髪系男子ならプライベートでも通用します。

七三スタイルはおじいちゃんとか世代にも割とウケが良いので
おすすめです。

セットも割と楽なので朝忙しい時に
サッとスタイリングが可能でしょう。

でも、そもそもスーツ着たくないんですけど・・・
スーツの仕事辞めたい・・・
という悩みがある場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

>>参考:スーツを着たくない人にオススメの仕事【ネットで始めるビジネス】

髪型自由の職業も知りたい

Free hairstyle
別にパリピになる必要ないです。でも人と合わないのでいろんな髪型できますよ。

ライター

blog
髪型自由な職業を探したときに
僕は最初にライターをしました。

ライターはスキルがなくても
結構すぐにお金になるからおすすめです。

なぜスキルがなくてもお金にできるか?というと
先方が用意してくれたマニュアルに沿って執筆すれば良いからです。

具体的には、僕は家電のレビューとかダイソーレビュー
牛丼チェーン店系の執筆とか色々しました。

その中でも、風俗系の記事単価はかなり高かったです。

どこでライター求人募集してるかというと

です。

ちなみに、これは上級者向けですが
ライターにある程度慣れてきたら
自分で書かずに執筆を人にお願いして稼ぐこともできます。

僕はこの方法で100万円以上稼がせていただきました。
ライターさんの外注化について詳しく知りたい方は
こちらのページを最後までご覧ください。

>>脱獄
ページは怪しいですが、よくよく読んでください。
書いてることは超真っ当だし、これまでなかった視点が得られるはずです。

この方法はまだまだ通用します。
そして、ライター外注化以外にも
組織リーダーとしての立ち振る舞い・マーケティングなど
ビジネス全般の知識も手に入ります。

ちょっと贅沢を抑えるだけで
かなり先まで使える知識が手に入る。
教材代など、数ヶ月で軽く回収できるという・・・
かなり安い買い物だと思いますよ。

datugoku

プログラマー

Continue blog
髪型自由の職業で今流行ってるのはプログラマーでしょうね。
ただ、今からプログラマーを目指すのは
ほんとにプログラミングを志す人じゃないとキツいかもです。

理由は、プログラミング不要なノーコードや
ローコードなどの概念も出てきてて

簡単なプログラミング程度では通用しなくなってくる可能性があるからです。

それでも本気でプログラミングスキルを手に入れてしまえば
日本にとどまってなくても海外で仕事を受注しながら
ノマド、ミニマリスト、ホテル暮らしなど
今流行の生活が手に入ります。

コロナウイルス以降、日本政府への不信感は募るばかり。
人口減少も止められず、税金などの徴収はどんどん増えるばかりです。
このままいくと、日本はどこまで持ち堪えられるか?正直不安なところではあります。

しかし、プログラミングやライターなどのスキルを持っていれば
先ほどご紹介した

あたりで仕事を受注して、場所も時間も縛られない
フリーランス的な働き方が可能です。

この先の保険として、資格を勉強するのではなく
この辺りのスキルを学んだ方が堅実だと思います。

タダでプログラミング学ぶなら【0円スクール】

もちろん、海外移住を検討してる場合
語学学習が必須なのはいうまでもありません。



アフィリエイター


最後に髪型自由の職業でアフィリエイターというのがあります。
もしかするとあまり聴き慣れない職業かもしれませんが
アフィリエイターとはアフィリエイトする人のことです。

アフィリエイターの良いところは
最終的に不労所得を狙えるというところです、。。
というと一気になんか怪しくなりますが
仕組みを考えるとある意味当然のことと言えます。

例えば、時給1000円のカフェのバイトだと
どれだけ頑張っても、どれだけ最強の接客をしても
時給は変わりません。

しかし、アフィリエイトの場合
自分のブログや仕組みを育てるという作業がメインになります。
仕組みが育てば会社と同じで社長自ら働く必要はなくなります。

マクドナルドって社長がハンバーガー焼いてませんよね。
トヨタの社長も自分で車作ってないです。

それと同じで、アフィリエイターは
自分の仕組みを育てることで
最終的に不労所得が稼げます。

もっと具体的にいうと、ブログで稼ぐ場合
SEO(検索エンジン)で上位表示さえ狙えたら

“勝手に”売上が上がります。

とは言え、収益記事を書いておく必要があったり
SEOの勉強もしなきゃいけません。
ビジネスモデルの勉強やコピーライティングの勉強もしなきゃいけないです。

アフィリエイトで稼ぐって実は結構大変なことだったりします。
しかし、一旦仕組みが動き出したら
あとは自動です。

そこまで耐えられる体力や精神力が問われれる職業という感じです。
参考になりそうな記事をまとめますので
よかったら学んでみてくださいね。

何かご相談などありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。