Hard

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ビジネスが辛い本当の理由を知りたい
現在進行形でビジネスが辛いから。。
ビジネスが楽しくなる方法も教えてm(._.)m

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕はビジネスが楽しくなる方法をたくさん学びました^^

ビジネスが辛い理由

Hard
ビジネス、辛いっす。

儲かる仕組みがよくわからない

ビジネスが辛い理由に儲かる仕組みがよくわからない、というのがあります。

儲かる仕組みのことをビジネスモデルといって、
ビジネスモデルの理解を深めればビジネスが楽しくなります。

その理由は、

何をすれば成果が出るか明確になるからです。

例えば、
「稼げる方法」
より
「1日2時間、ブログを書くだけで3ヶ月後に5万円稼げる方法」
の方が具体的ですよね。

確かに。
今取り組んでるビジネスが
一体いつ成果が出るか正直わかりません。

そういう方は取り組むビジネスモデルが
他の方が良い可能性も考えられます。

儲かる仕組みが明確なビジネスに取り組みましょう。

薄利多売

次にビジネスが辛い理由に薄利多売の可能性を疑いましょう。

忙しいのに全然儲からないのは辛いです。
なぜ薄利多売になってしまうかというと
先程のビジネスモデルに原因があるようです。

例えば、1万個売って1000円にしかならなかったらきついですよね。

そんなやつおる?と思うかもですが
本のアフィリエイトとかだと
一冊売って10円とか普通です。

他にも転売も仕入れが9000円かかって
売上が1万円とかだと売上は1000円です。

これは厳しそうですね。

今やってるビジネスが辛い理由がなんとなくわかってきました。他にも事例はありますか?

という方へ、次に当てはまってないか
確認してください。

売るほど赤字

ビジネスが辛い理由に売るほど赤字というのがあります。

そんなバカなと思うかもしれませんが
意外と結構あります。

その理由は、売上さえあがれば良い
という発想
にあります。

例えば10万円稼げたとしても
100時間も働いてたら時給1000円です。

これだといくら頑張ってもビジネスが辛いです。

労働力を提供しすぎて逆に赤字
みたいなパターンになってないか確認してくださいね。

なんかビジネスが辛いのがはっきりしました。
では解決策はどんなものがありますか?

ご安心ください。次の章では、ビジネスが楽しくなる方法を改善します。

ビジネスが楽しくなる方法

Fun
ビジネス、超楽しい。

単価アップ

それではビジネスが楽しくなる方法の一つ目は単価アップです。

単価アップはビジネスが楽しくなるというか、
個人で戦うなら基本値上げ戦略です。

なぜかというと、

価格競争ができるのは
体力のある大企業だけだからです。

例えば美容院経営で大手が1000円カットをやってるから
自分も、という風に考えがちですが、です。

むしろ、どうしたら今より付加価値を付けて単価アップできるかを考えましょう。

でも周りはみんな同じような価格じゃないですか。というかもしれません。

本当にそうでしょうか。本来価格はサービス提供者が自由に決めるものです。
確かに、単価アップした直後は売上が減るかもしれません。
しかし、ちゃんと価値を提供していればお客様はついてきます。

周りに流されず、単価アップを狙いましょう。

仕組み改善

次に仕組みを改善するとビジネスが楽しくなります。

その理由は、どこが原因で儲からないかがわかり、どうやったら儲かるかがわかるからです。

例えば、忙しいのに儲からないなぁ…
という人が仕組みを改善したら
そりゃビジネスが楽しくなります。

どうやって改善するんですか?
というのは、脱獄がおすすめです。

余裕で億超えの経営者さんが、ビジネスの解説をしてくれてます。

ビジネスに詳しくなりたい人はもちろん
ビジネスにそんな興味なかった人も
彼の話を聞いたらビジネスに詳しくなった
ということは日常茶飯事です。

>>参考:脱獄

自動化

最後に自動化をするとビジネスが超楽しくなります。

なぜ自動化なのかというと、僕らは24時間しかないからです。

例えば、年収500万の人と
年収1億の人、どちらが忙しい
と思いますか?

たくさん稼いでるから年収1億の人ですか?
いいえ、正解は年収500万の人です。

年収500万の人は通勤は電車だったりします。
一方、年収1億の人って電車乗らないんですよね。

タクシーとか、運転手付きだったりするので。

でも忙しい経営者もいるでしょ?
その通りです。

24時間、365日働いてお金持ちになれる
と聞いて憧れる人がいるでしょうか?

こんな働き方だとその前に死んじゃいますけど。

自分は仕組みを作り、仕組みを外から
眺めたり、改善することで
ビジネスが自動化して楽しくなる…

答えをこれでもかって教えてくれるのがさっきお伝えした脱獄です。

僕はこの概念を知ったとき
みえる世界が変わった気がしました。

なぜ、世の中にはお金持ちと貧乏が存在するのか
後発組でもお金持ちになれる可能性
など、これまでのビジネスの概念がごそっと入れ替わりました。

脱獄
ビジネス辛いです。って方にこそ
おすすめできますよ。