Business Psychology

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ビジネス心理学を知りたい
心理学は好きだけど、ビジネスにも使えるのかな。
ビジネス心理学を使った具体例も教えて。

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕はビジネス心理学を結構お金かけて学んできました。

ビジネス心理学とは

Business Psychology

社会心理学・集団心理

ビジネスの心理学に社会心理学と集団心理(バンドワゴン効果)
ってのがあります。

なんだか難しそうな響きですが
要は「みんなやってるから正しい」って感覚です。

なぜ集団心理が大切かというと
新しいサービスを認知してもらう際に
必ずわかってもらうための説明をしなくちゃいけません。

具体的にいうと、スマホが登場した時がわかりやすく、
当時はガラケーが主流でした。

ガラケーはボタンやアンテナが付いてて
ボタンを押した感とか、アンテナで
電波がちゃんと拾えてる感覚がありました。

一方、スマホってボタンもない
アンテナもない、何もない。

これをどうやって浸透させたか?というと
Appleのスティーブ・ジョブズさんのスピーチで一気にスマホ文化がひろまりました。

スピーチの概要としては
・まだそんな不便なもの使ってるの?
・スマホは画面一つだよ
・ポケットに入るパソコン

こんな感じでした。

このスピーチもなかなか伝説的になって
アメリカでは一気にスマホが普及しました。

そしてその何年か後に日本でもスマホ、
特にiPhoneが一気に普及しました。

ここまでの流れでおわかりでしょうか?

iPhoneをみんなが選ぶ理由は

性能がいいから?
違います。

便利だから?
違います。

薄くて軽いから?
違います。

正解は、みんな持ってるからです。

Appleのようなメガ企業が流行りを作って
そのあと大衆に広まります。
それが標準になって私生活を変えていきます。

その裏には

集団心理

というものが働いてます。

購買心理学

ビジネス心理学に購買心理学というのがあります。

簡単に言うと「なんで人はものを買うの?」という心理学です。

購買心理学もビジネス心理学を学ぶ上で
重要です。

なぜ購買心理学が重要かというと
人が何を求めてるかがわかるからです。

もっと具体的にいうと、人間の欲求がわかります。

例えば、ブランドが好きな人がいるとします。
質問です。

なぜ、かっこいい、可愛いブランドを買うのでしょうか?

おしゃれをしたいから。
確かにそうかもしれません。

ただ、別に恥ずかしい部分が隠れてさえすれば極端な話、大きな布をまとえばよいですよね。

もしくは、ユニクロやしまむらでリーズナブルにゲットしたらよいですよね。

ではなぜわざわざ一着何千円、何万円というブランドが売れるか?

それは、モテたいからです。


さらに言うと、セックスをしたいから。

こういうと「私はそんな下品な理由でブランド買ってないもん( *`ω´)」
と怒る人がいます。

果たして本当にそうでしょうか?

ブランドは、購買心理学を研究しつくしてます。

なぜブランドはかっこいい男性だったり
綺麗な女性を広告に使うのでしょう。

それは憧れを売るためです。

もっと言えば裏にはこんなメッセージが
隠れてます。

「あなたもこのブランドさえ身に纏えば
このかっこいいカッフルみたいになれますよ」
と。

人間の欲求の中に「モテたい」という
欲求があります。

そこにうまく訴えかける良い例でした。

購買心理学をより理解したい場合
現代広告の心理技術101がおすすめです。

現代広告の心理技術101

この本はコピーライティングを中心とした
ビジネス心理学の事例が山ほどでてきます。

そして、ありがたいことに
そのままあなたのブログにも使って良いんです。

なぜなら、売れるコピーライティングの型
というのは決まってるから。みんなパクリあってます。

音楽はもう完全オリジナル曲ができないと言われてるのと同じで、コピーライティングもいまさらオリジナルなど無理です。

売れる型があるなら素直にマネしましょう。

コピーライティング

ビジネス心理学を使える形にしたのが
コピーライティングです。

コピーライティングはネットビジネスでは
最重要です。

というか、ビジネス全般で超重要すぎます。

その理由は、人は文字を読まずに買わないからです。

例えばビルの広告や電車の吊り革、至るところで文字(コピーライティング)が使われてます。

今流行りのInstagramですら
やはり画像×文字です。

YouTubeもテロップとか概要欄とかで
バンバン文字使われてます。

ブログなんて、、、説明するまでもないです。

要は、世の中コピーライティングだらけなんですよね。

そして、コピーライティングは
ものを買わせるテクニックなので
僕らは誘惑だらけの世界に住んでます。

こういうと「私は騙されないもん」
という人が必ずいます。

では、最近ネットで何かものを買いましたか?
Amazonでものを買いましたか?
では、購入の決め手となったものは?

恐らく、文字です。
もちろん、画像や動画も要素としてあります。

ただ、結局のところ文字を読んで買ってます。

ということは…ビジネス心理学×コピーライティングをマスターできれば…

ネットでモノを売ることは、割とイージーになる。
と思いませんか?

それが超わかりやすくまとまってるのが
脱獄という教材です。

YouTubeとか無料では学べない良質な情報や
ノウハウの固まりです。

本来、こちらの教材は外注化に特化してるんですが、他の項目のコピーライティングの章がまぁ、面白いのなんのって。

眼から鱗ってこういうことを言うんですね。

コピーライティングを少し学んだだけで
世の中の見え方が180度変わります。

なぜこの商品は売れてるか?
このコピーは承認欲求にフォーカスしてるんだな
なるほど。だからこの順番の広告なのね。

みたいなマーケティングも含めて
ビジネスのことがわかって楽しくなります。

他にも指導者になるための講座
というものも超楽しすぎます。

ビジネス心理学を極めた人の教材は
やっぱり最高ですね。

脱獄
datugoku

ビジネス心理学を使った具体的

Business Psychology
いよいよ本格的にビジネス心理学を活用しましょう。

ブログアフィリエイト

ビジネス心理学の具体的な活用例でブログアフィリエイト最も有名でしょう。

ビジネス心理学を使って文字で商品を紹介する
ブログアフィリエイトはコピーライティングのテクニックが超生きてきます。

例えばもう間も無く販売終了しそうな
商品を紹介する場合、コピーライティングの緊急性・限定性使えます。

「残り3つ!」「本日最終日」「3個限定」

などです。

あと、フリー戦略はいつの時代も有効です。人は無料が大好きです。

「今だけ無料」←とか最強です。

無料や、限定も入ってます。

「今だけ無料、残り3つ。お急ぎください」
コンボです(笑)

煽れ、というわけではないですが
ビジネス心理学を使えば、商品を必要としてる人に的確に必要性を感じてもらえます。

なのでブログアフィリエイトとビジネス心理学の相性は最強です。

だいぽんさんと言う皿洗いから1億円稼げるようになった方の
面白いメルマガがあるので、よかったら読んで学んでくださいね。

彼の言葉選びやビジネス心理学は美しすぎます。
そして、売れてる理由がわかるはず。

欲しくなりますもの。

だいぽんさんのメルマガ(無料)

DRM

DRMとビジネス心理学の組み合わせもパワフルです。

DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングのことで、直接売るんじゃなくて
一旦リスト化する手法です。

なぜそんな面倒なことをするか?というと
間に

教育

というのをかまします。

教育と聞くと学校?と思うかもですが
ここでいう教育とは価値観の共有のことです。

例えば、商品の良さはもちろん
この商品を手にした未来や
この商品を手にしなかった未来
また、なぜ現時点で成功してないかとか
問題提起したりすることを教育と言います。

そして教育の目的は
最終的にお客様が自分で選んだ
という状況を作り出します。

DRMについて、どこで詳しく学べるかというと、やはりビジネス心理学を駆使して
莫大な利益を得てる人から学びましょう。

さっきもご紹介しましたが
億超えの利益を出されてます。

脱獄

各種マーケティング

ビジネス心理学はコピーライティングに使えまくりですが、もちろんYouTuberのような喋りにも使えます。

というか、もうビジネス心理学は
各種マーケティングに使えまくりです。

ブログ、YouTube、電車の吊り革、チラシ、電光掲示板、Facebook広告などのSNS広告、Googleアドセンス広告、アフィリエイトサイト…

ビジネスに使える心理学なんだからそりゃそうですね。

今日の話題は深すぎて難しいです。って人のためにまとめます。

本でコピーライティングを学ぶなら
現代広告の心理技術101
現代広告の心理技術101

1億円の実例はだいぽんさんメルマガ

外注化〜経営者論まで網羅したいなら
脱獄

とこの辺りでビジネス心理学を学んでおけば
間違い無いです。

今、ご紹介したものはもちろん僕は全て買いました。
そして、自信を持っておすすめできる商品しかおすすめしてません。

あなたのビジネスライフが充実したものになりますように。