ビジネスの資格は必要?【資格より自分でビジネス】

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ビジネスの資格は必要か知りたい
昔みたいに資格資格って人減った気がする・・・
もしかすると、資格取るより、自分でなんかやった方が良いんでしょうか(^^;

というお悩みに答えます。

akira

この記事を書いている僕は資格ゼロだけど自分でビジネスやってます。

ビジネスの資格は必要?

資格の価値が変わってきました。

就きたい職種による

ビジネスの資格が必要かは就きたい職種によります。
介護系に就きたいならケアマネージャーがあった方が良いし、
飲食店なら食品衛生士とか、歯医者さん系なら歯科技工士など資格が必要です。

ただ、個人的にはこうした専門職以外の人は
資格は要らない
と思います。

理由はこれからの時代、

資格を持ってることがそこまで有利に働かないからです。

例えば、資格ビジネスといって、なんでも
かんでも資格にしちゃってた時代がありました。

ユーキャンとか有名ですね。
なぜわざわざ資格を取らせるために高い広告費払って
テレビCMを打ったりしてたか?というと
単純に儲かるからです。

しかし、資格によっては「これどこで使う?」という資格も出てきたりして
最近では本当に意味のある資格しか価値がないし、みんな気づいてます。
(「カラーコーディネーター(色彩検定)」、「DIYアドバイザー 」・・・)

それでも資格って持ってた方がビジネス的に有利なんでしょ?
と思う方は次の章をご覧ください。

ビジネスに資格は必要か?という問いに関しては就きたい職種による。という感じです。

資格をたくさん持ってる価値

最近まで資格マニアのような人がもてはやされてました。

昔は希少性があったからです。
しかし今では資格マニアはそれほど価値がなくなってきました。

理由はAIなどのテクノロジーの進化です。
例えば、昔の設計士の人は図面をどれだけ綺麗に引けるか?というのが重要でした。

ところが、今は3DCADの登場で全てデジタルです。
寸分の狂もない正確な線を疲れることなく引き続けてくれます。

それどころか、3Dプリンターが家まで作る時代です。
こうなってくると建築現場で働く人の存在意義も問われます。

もちろんすぐになくなる仕事ではないかもしれませんが、そのうちなくなるかもしれません。

他にもタクシー運転手は二種免許の資格が必要だったりします。

しかし、自動運転が標準化された未来では
AIに奪われる仕事のランキング入りを果たしてます。

このように、時代によって求められるスキルは変わってきます。

なので、資格をたくさん持ってる=価値がある
は間違いです。

今だと、プログラミングとか英語や他の言語などの方が価値があります。

この辺の資格もたくさんの人が勉強してるのでいずれ希少性はなくなるでしょう。

じゃあどうすればいいんですか?
という疑問が浮かぶと思います。

その答えは次で解説します。

自分でビジネスやるなら不要

そもそも、資格はいかさないと意味ないです。
取っただけなら宝の持ち腐れですね。

今はビジネスの寿命が短いです。

その理由はニーズが多様化した今では
ユーザーのニーズに対応するために
いろんなビジネスが物凄いスピードで生まれては消えていきます。

例えば、タピオカブームを考えると
あれだけあったタピオカ店は今では
貸店舗になってるところがほとんどです。

ブームはすぐ去っていきます。
今流行ってるものもすぐ廃れるでしょう。

かといって国が守ってくれるほど余裕もありません。

そうなると、

自分で起業するしかなくなります。

もちろん全員起業できるかというと
しない人もいるかもしれません。

しかし、これからどんどん起業家は増え続けます。

なぜならどこも守ってくれないからです。
大企業も明日潰れてる可能性すらあります。

じゃあどんなビジネスに取り組めばよい?
というのは次で解説します。

資格より自分でビジネス

business

クラウドソーシング

ビジネスで資格が価値を持たなくなった今
資格より自分でビジネスをした方がいいです。

理由は時代の波にうまく乗りながら
時代にあった働き方を探せる人は
生き残るからです。(巨大プラットフォームに乗っかりましょう。)

例えば、今は

フリーランス

という働き方が
主流です。

フリーランスが集まっている媒体に
クラウドワークス
ランサーズ
ココナラがあります。

ここでは、未経験から始められるライター業やプログラマーと言った専門スキルを持った人までたくさんのフリーランスが集まってます。

やはり時代は飲食店でアルバイトより
ネットで副業やビジネスを探す方が今にあってるようです。

でも、自分には特技があります。
そんな人は持っているスキルを販売しましょう。

スキル販売

今は資格よりも、何かのスキルを持ってる人は稼げる時代です。

理由は、その分野に長けている人のスキルを販売できるからです。

先程ご紹介したココナラ

では
スキルを販売できます。

また、あなたのスキルをPDFにまとめたり
動画で販売も可能です。

お金のいただき方はPayPalなどの決済システムを使ってダイレクト課金でも良いし
ココナラなどの人が集まっている媒体に手数料を支払ってでも市場調査をする感じです。

私にはスキルも何もありません。
どうしたらいいですか?
という人はコツコツ情報発信あるのみです。

>>参考:ブログをやる意味教えて【結論:労働以外で稼ぐためです。】

>>参考:ブログに向いている人の特徴【向いていない人の特徴】

ネットビジネス

最後に資格を必要としないビジネスで
ネットビジネスをご紹介します。

ネットビジネスで有名なのは
ブログやYouTubeですね。

なぜネットビジネスがおすすめかというと
本質はスキルではなくファンになってもらえさえすれば稼げる業界だからです。

例えば、YouTubeのヒカキンさんは
ヒューマンビートボックスの動画を毎日あげたり、面白いことを動画に毎日あげてました。

すると、徐々に注目を集めて今の地位を確立しました。

スキルあるやん。と思われたかもしれませんが、スキルよりも何よりも
彼の1番凄いところはコツコツ継続してきたことです。

ネットビジネスはお金も対してかからない上にファンになってもらえさえすれば
あとから回収できます。

コツコツ発信を継続できるかどうかです。

資格も要らなければ、特殊なスキルも不要です。

ネットビジネスを学びたい場合
いろんな方法がありますが
個人的におすすめの方法以下の通りです。

脱獄
脱獄は先程ご紹介したクラウドソーシングサイトなどをうまく活用して
サイト運営をしたり、記事の外注化を学べます。

脱獄は少しハードルはあがりますが、
僕は脱獄の手法があったみたいでかなり稼がせていただきました。

教材代くらいは余裕で回収させていただきました。

もちろん他にもネットビジネスを学ぶ方法はいくらでもあるので、あなたにあった
方法で学んでみてくださいね。

>>参考:>> wordpressの始め方【ロリポップ簡単インストール】