Writer

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

在宅ワークで出来るブログの仕事を知りたい
コロナウイルスの自粛とか景気の低迷で将来が不安です。
具体的な案件についても教えて

というお悩みに答えます。

この記事を読むと在宅ワークで出来るブログのお仕事と具体的な案件がなにかわかります。

akira

この記事を書いている僕はクラウドソーシングサイトで100万円以上稼ぎました^^

在宅ワークで出来るブログのお仕事

typewriter

在宅ワークでブログ記事書いて稼ぎましょう。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、ネットで出来る仕事のことです。
要するに在宅ワークですね。

このクラウドソーシングサイトに無料登録すればいろんなライター案件が見れます。

「こんなブログを書いてください」
「在宅ワークでできるブログのお仕事です」

みたいな案件がたくさんあります。

報酬単価はアルバイトのように時給ではなく
“文字単位”で決められており、内容や実力によって単価がかなり異なります。

昔は1文字1円とかいっぱいあったんですが
最近、ライター市場(クラウドソーシング市場)が飽和してるので
0.1円〜0.5円とかの単価も存在します。

特に、コロナ自粛などで副業を始めた人とか
将来に不安な人はこうしたクラウドソーシングサイトに登録して
在宅ワークで出来るブログのお仕事を探されてます。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

クラウドワークス・ランサーズ

クラウドソーシングサイトで大手が2社います。
クラウドワークスとランサーズです。

会社は違いますが、やってる内容はほぼ一緒で
企業と個人などの仕事のマッチングです。

従来は、会社(建物)があって、求人誌に高い掲載料払って
アルバイト募集するのが一般的でした。

しかし、インターネットで処理できる仕事が増えてきた現代では
クラウドワークスやランサーズのようなサイトで
求人募集した方が安いし、いろんな人が登録してて
募集する側も応募する側も幅広い
です。

なぜ、クラウドワークスやランサーズが流行ってるかは
副業解禁もあるし、コロナも追い風になったし…
要は、みんな会社勤めだけじゃ将来不安なんです。

だから、こうしたクラウドソーシングサイトに登録して
仕事探してます。

クラウドワークスとランサーズにかなりの数の
ライター案件があります。

後半では具体的な案件をお伝えしますが
ここではクラウドソーシング市場ってそんななってるんだ〜
程度でOK。

まだクラウドソーシングサイトに登録してない場合
クラウドワークスとランサーズはとりあえず登録だけでも
済ませておきましょう。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

かなりレアな案件に出会えるかもです。

ココナラ

ライターで稼ぎたい人はココナラも登録しましょう。
意外かもしれませんが、ココナラもライターの求人掲載とか募集してます。

昔ってイラストレーターとかが多いのがココナラってイメージでしたが
最近はかなり多岐にわたる分野の職種が集まってます。

クラウドワークスやランサーズと同じような
マッチングサービスもやってるようで
ライター案件もありました。

クラウドワークスやランサーズにはない
ココナラだけの案件もあったりするので

クラウドワークスやランサーズ、ココナラ
それぞれの媒体でどんな条件で在宅ワークで出来るブログのお仕事が
あるのかチェックしてみてくださいね^^

※記事後半に動画あり🎥

具体的な案件

Writer
ライターさんの高単価案件を3つご紹介。

クレジットカード系

クレジットカード系の媒体の

ライターは報酬が高め

です。
なぜかというと、クレジットカード作成の訴求記事なので
実際にライターさんが書いた記事から
クレジットカードが申し込まれると、媒体の母体は超ウハウハな感じです。

どんな媒体でライターをするかというと
WordPressだったりします。

ただ、各会社ごとに執筆する際のシステムや
マニュアルを用意してたりするので
詳しくはあなたが気になった会社に応募して確認してくださいね^^

>>参考:wordpressとは何か【始め方から稼ぎ方手順まとめ】

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

医療系

続いて医療系ですが、かなり範囲が広いですが
ライターさんの単価が高いジャンルです。

なぜ医療系のライター募集の単価が高いかというと
業界自体が儲かってるからです。

医療系は、美容・エステの媒体のライターとかもあれば
治験とかもあります。また介護系の媒体のライター募集とか
いろんな案件があります。

ありすぎてどれ選んだらいいかわかりません。

という人におすすめなのは、ピンときたところから応募する
これをお勧めしてます。

なぜなら、さっきのクレジットカード案件でもお伝えした通り
各会社ごとに執筆する際のシステムやマニュアルがあるのですが

在宅ワークでライターをされるなら、ここがかなり重要になります。

いくら案件が魅力的でも、システムやマニュアルが微妙なら
継続は難しいです。

仮に

文字単価は安めだけど、システムやマニュアル、サポート体制など超充実してるところ
or
文字単価は高いけど、システムやマニュアルが微妙でサポートは基本なし。

みたいな条件なら、前者の方が良さげです。

ライターさんとして合格したら執筆を行うわけですが
システムやマニュアルは毎回のことなので
いろんな会社に応募してみたり実際に経験してみて
ご自身に合うシステムやマニュアルかどうか判断してくださいね^^

風俗系

最後に、風俗系のライター募集に関して。
風俗業界は、今はコロナの影響で広告を出すお店が減ってます。
リアル店舗へ誘導するための記事作成とかのライター案件は減りましたね。

クラウドソーシングサイトの風俗系ライター募集案件は
どちらかというと、エロ媒体に掲載されるブログを書いてくれるライターさん募集が多めです。

例えば、有名AV女優のまとめ記事書くとか、
五反田の●●って風俗店のレビュー記事とか(←今はコロナで状況変わってると思います。)

エロ媒体は全体的にライターさんの報酬が高めな印象です。
ちなみに、過激そうな内容ですが僕が知ってるエロ媒体のライターさんに
結構女性も混じってました。

あと、僕はたまたまこの風俗系のライターさんを外注化して
仕組み作ることでほぼ働かずに100万円以上稼ぎました。

っていうと怪しく聞こえますが、クラウドソーシングサイトの仕組みさえ
うまく活用すれば自信がライターになることもできれば
募集する側になることも可能です。

この辺りのノウハウは脱獄という情報教材で学びました。
(僕が一番成果出た教材です。)

ライターさんの外注化に興味がある人は覗いてみると良いかもしれません。

脱獄

>>参考:過去に購入した情報商材一覧

この他にもライター系のジャンルはたくさんあるのでクラウドワークスかランサーズで探してみてくださいね。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

今回の動画はこちら。