ブログをやる意味教えて【結論:労働以外で稼ぐためです。】

こんにちは、akiraです^^で

赤ちゃん

ブログをやる意味を教えて。
副業でブログめっちゃ流行ってるけどみんな稼いでるの?
ブログやるメリットは?

というお悩みに答えます。

この記事を読むとブログをやる意味と初心者向けのお金の知識が手に入ります。

akira

この記事を書いている僕はブログを8年以上、お金の勉強もそのくらいやってます。

ブログをやる意味

blog
ブログをやる意味から、具体的な活用法まで。

ブログをやる意味

大前提として

ブログをやる意味は読者の問題解決です。

その上でブログをやる意味は、何を伝えたいかによります。
例えば、アフィリエイトはわかりやすいですが、先に読者の問題解決をしてから「これで解決できますよ」と教えてあげることで問題解決に繋がります。

他にも、美容室の店長ブログなどの場合、店長の人となりや、お店のアットホーム感などを打ち出してお店のファンになってもらって集客につなげることが目的だったりします。

ブログは文書の媒体ですので、動画とはまた違い情報が非常にまとまっており、また真剣に読んでもらえると具体的な解決までのステップを示しやすかったりもします。

動画といえばYouTubeですが、YouTubeの場合、視聴者は問題解決したい場合もあれば暇つぶしの場合もありますね。

YouTube検索で動画にたどり着く人より、サムネイル画像や関連動画からなんとなく動画を見ているという人の方が多いようです。
(最近はビジネス系YouTuberの動画を見て勉強してる人増えてきましたね)

媒体の性格を理解しながら、ブログではこんな風な情報を伝えたい。動画ではこんな情報が伝わりやすいとそれぞれ使い分けましょう。

>>参考:ブログの意味とは?【おすすめのブログを教えて】

最近、YouTube始めましたw
よかったら見てやってくださいませ^^
>>僕のYouTube

一般人でもブログをやる意味はある?

よくある質問で一般人でもブログってやる意味ありますか?というものがあります。

結論、一般人だからやるべきです。
理由は、今ブロガーとして有名になってるような方々もほとんどが一般人だったからです。

ブログを毎日コツコツ書くことで徐々にファンが出来て、メディアからも注目されるようになった。

というのが有名になり方のようです。

それに、これからの時代はコロナウイルスでわかったとおり、会社も国もう1人の人生を最後まで面倒見切れません。
自分で稼ぐ力をつけるという意味でもブログを一般人がやることで

文章力、マーケティング力、分析力などが総合的に養われるのでとてもおすすめです。

いきなり実店舗でビジネスは全くおすすめしませんが、ビジネスの練習としてブログから始めるというのは今の時代にあっていますね。
(もちろんちゃんとやればブログも稼げます)

>>参考:wordpress使い方超初心者がやるべき手順【稼ぎ方付き】

ブログをやるメリット

ブログをやるメリットは、ビジネスに強くなれる+稼げるでしょう。
ビジネス感覚が養われるというのは先程述べた通りですが、ブログを改善改善とやってると、やがて稼げるようになります。

しかも

ブログの性格的に蓄積でどんどん強くなります。

twitterのタイムライン形式の場合、過去の投稿はほとんど見られることはないですが、ブログは別です。
また、記事ごとに検索に引っかかるので数年前の記事が急にバズるみたいな現状も起こります。

一番ダメなのはブログのこうした特性を理解せず「消してしまうこと」
です。。

これは何を隠そう過去の僕です。
ちょっと稼げのに、ほかの稼げる手法ばかり追い求めてました。。。

ある時は物販に手を出したり、またある時はWebディレクターやってみたり…
そんなんじゃブログも育たないしビジネスが定着しません。

ある時から「ブログは継続すれば必ず稼げるようになる」
という当たり前すぎる事実に気づいたので、そこからはブログ一点集中に切り替えました。

ですが、ブログを育てるためのSNS活用やYouTubeはやります。
理由は相乗効果を狙えるからです。

>>僕のtwitter
>>僕のInstagram
>>僕のYouTube
よかったらフォローよろしくです^^

初心者向けのお金の知識

money
簡単なお金の知識をゲットしちゃいましょう。

キャッシュフロークワドラント

キャッシュフロークワドラントって聞いたことありますか?

ロバートキヨサキさんって人が言ってる
4つの稼ぎ方のことです。

従業員
個人事業主
================
ビジネスオーナー
投資家

この4つのうち、
従業員と個人事業主
VS
ビジネスオーナーと投資家

という感じで、別にバトルわけじゃないですが、それぞれ全く違った稼ぎ方になります。

従業員と個人事業主は自分が動いてお金が稼げます。

例えば、サラリーマンやアロマセラピストなんかはこちらです。

それに対してビジネスオーナーと投資家は
仕組みに稼いでもらいます。

どういくことか?というと
ビジネスオーナーは名前の通りビジネスを所有してる人です。

例えば会社という箱を作って従業員を投下します。

従業員は仕組みの中で働き、ビジネスオーナーは売り上げの一部をもらいます。

こう書くと「それって搾取ですか?」
と質問されそうですが違います。

なぜなら、ビジネスオーナーが会社を作らなければ従業員の給料はそもそもありません。
またビジネスオーナーが仕組みを作ったおかげで実力がなくても従業員は決まったお金をもらえます。
ビジネスオーナーは雇用を生み出してるんですね。

ビジネスオーナーになってお金を稼げるようになると今度はお金に稼いでもらう投資家になる流れのようです。
ちなみに、サラリーマンで投資やってる人もいますが、投資家になろうとしたら結構まとまった金額が必要です。
それに、せっかく定額でお給料がもらえてるなら、

生活費と別の部分を副業で稼ぐことをおすすめします。

今の時代、おすすめなのがブログやYouTubeなどの情報発信です。
今に生きてる人は何かしらで情報発信できる媒体を持ってます。

例えばtwitterとかInstagramとかFacebookとかです。

そこでファンをつけることができたら
ビジネスの完成です。

あなたの性格にもよりますが、コツコツした作業が嫌じゃなければブログはおすすめです。
そうした方にブログがおすすめの理由はこちらの記事を読んでください。

>>参考:ブログに向いている人の特徴【向いていない人の特徴】

先ほどのロバートキヨサキさんのキャッシュフロークワドラントを知らない方は
この本で学んでください^^

仕組みに稼いでもらう

先程出てきた仕組みとはなんでしょう。
ビジネスモデルのことです。

例えばYouTubeで稼ぐには2種類あります。
一つがGoogleアドセンス広告の収入
もう一つが自分の媒体に誘導

です。

Googleアドセンス広告とは、YouTubeの最初とか途中に出てくるあの広告のことです。
YouTubeのチャンネルがある程度評価されると広告を置けるようになります。
あの広告がクリックされるたびにYouTuberには1クリック何十円とかが入る仕組みです。

これも一つのビジネスモデルです。

こんな感じで、お金が入る仕組みを理解することでビジネス戦略が組みやすいです。

あ、もう一つ稼ぎ方ありました。
アフィリエイトです。

アフィリエイトとは、あなたの媒体で商品を紹介して売れたら売上の何%がもらえる仕組みです。
紹介する媒体はなんでもよくて、ブログ、YouTube、SNSなどいろんな媒体でアフィリエイトできます。
アフィリエイトのやり方についてはこちらの記事を読んでください。

>>参考:WordPressのブログでアフィリエイトする方法まとめ

こちらの記事も参考になります。
>>参考:ブログの収入の仕組みについて解説【具体的な稼ぎ方手順】

ビジネス+投資

最後にビジネス+投資の話です。
先ほど、キャッシュフロークワドラントでも話しましたが、ビジネスオーナーと投資家が割と最強です

理由は仕組みに稼がせるからでしたね。
サラリーマンや主婦からいきなり飛び級で投資家になる人がいますが、結構キツイはずです。
なぜなら、ある程度の軍資金ないと投資はあまりうまみないからですね。

積立とかなら別かもですが、先物とか一般的な投資の場合、お金があればあるほど良いです。

例えば、投資家の神様の1人ウォーレンバフェットさんはコカコーラの株をだいぶ買い占めてて、その配当金だけて一生困らないくらいお金を得られてます。
彼はスケールでかすぎてちょっとアレですが、配当金狙いだと間違いなく莫大な資金が必要です。

いきなりそこ目指すのもダメではないですが、一般的にはビジネス育てて、余剰金が発生した状態で投資に突っ込むのがよいとされてます。

また、投資は福利があるので強いですね。
福利って簡単にいうと、再投資することです。
倍々ゲームみたいな感じで、お金がビビるくらい増える積み上げ方です。

福利の反対が単利です。このブログは株のブログじゃないので
説明は簡単にさせていただきますね。

今日お話しした内容だけでも、お金の知識ゼロの人は参考になるかと思います。
ビジネスを育てたい人は、ブログも視野に入れてみてくださいね。

>>参考:wordpressとは何か【始め方から稼ぎ方手順まとめ】

>>参考:wordpressの始め方【ロリポップ簡単インストール】