Solution

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

ブログって何書けばいいの?
ブログ始めたけど何書けばいいかわからず手が止まってしまう…
ブログを続けるコツなんてあれば教えてください

というお悩みに答えます。

この記事を読むとブログで何書けばいいかとブログを続けるコツがわかります。

akira

この記事を書いている僕はブログの方向性を変えて読者さんの問題解決のみ↓始めました。すると「ブログって何書けばいいんだっけ・・・」がなくなりました。

□大まかなもくじ

  • 1. ブログって何書けばいいの?
  • 2.ブログを続けるコツ

ブログって何書けばいいの?【結論:問題解決です】

Solution

ヒントは過去の自分に向けてです。ブログをやってる意味ですね。

読者さんの問題解決

ブログって何書けばいいの?って困ってる場合、ブログの意味を考えましょう。
恐らく、この記事を読んでくれてるあなたは趣味ブログではなくビジネスブログを運営されてるはずです。

その場合、

記事の内容は読者さんの問題解決にフォーカスしましょう。

なぜ読者さんの問題解決にフォーカスするか?というとやらしい話それが一番売上に繋がるからです。

例えば、あなたが「ブログ アフィリエイト」と検索したときの心境はこんな感じじゃないでしょうか?

赤ちゃん

WordPressブログでアフィリエイトする方法を知りたい
アフィリエイトに興味あるし、ブログ始めてみようかなぁ。
ついでにブログアフィリエイトの種類も教えて

こうした悩みを抱えてる人に

「WordPressのブログでアフィリエイトする方法まとめ」

という記事を書いて、記事の中で
ASP登録やWordPressの始め方などのキャッシュポイントを設けておけば
記事を読んだ何名かの読者さんは、問題解決をするために登録や契約をするでしょう。

こんな流れで記事を書いていけばブログで何書けばいいの?という悩みは解決できると思います。

ここで改めてなぜブログをやるのか?を再確認しておきましょう。

こちらの記事が参考になります。

>>参考:ブログの意味とは?【おすすめのブログを教えて】

言いたいことは我慢

次に言いたいことは我慢します。
「え、せっかく言いたいこと言うためにブログ始めたのに?」
と言う場合、上記の記事を読み直した方がよさそうです。

ブログの目的はあくまで売上をあげることです。

売上をあげるためには読者さんの問題解決を徹底的にすることです。

なぜ言いたいことを我慢するかというと
自分語りばっかしてる人はウザいですよね。

「俺らの時代はなぁ…」から始まる昭和の上司の武勇伝みたいなもんです。

こうやって聞くと
「自分の記事はそんなんじゃないもん」と思うかもしれません。

あなたが自分語りしてるかわかりませんが、結構みんなやっちゃいがちな事実ではあります。

自分語りを防ぐためには

キーワード選定をして、読者さんの悩みを考えて、記事構成を作ってから

記事を書き始めてください。

こうすることで、言いたいことを我慢しなくても自然と読者さんの問題解決にフォーカスした内容の記事ができあがります。

ざっくりとした説明でわかり辛いかもしれないので、詳しくはこちらの記事で記事の書き方を学んでみてください。

>>参考:ブログの書き方のテンプレート【誰でも簡単にブログを継続する方法】

最終的に売上に繋げる

ブログの目的は最終的に売上に繋げることです。

ブログで何書けばいいんだろう…と悩んでる人にありがちなのが、売上をあげることに必死になりすぎて、読者さんが見えてないことが多いようです。
なぜそうなるかというと、

問題解決してないのに商品を買ってもらいたいという矛盾

からですね。

読者さんは、記事を読んでくれてこれで問題解決できる!と思って初めて行動してくれます。
問題解決してないけどなんか売りたいって記事はどうしても売りつけられてる感が出ちゃいます。

あなたもそうだと思いますが、基本売りつけられるのはあまり好きじゃない人が多いです。
なので、しっかり記事で問題解決をしてあげる意識を持てばブログで何書けばいいの?から抜け出せるはずです。

とはいえ、売るものもなにもないんです。という場合はキャッシュポイントを考えた方がよさそうです。
キャッシュポイントについてはこちらの記事がわかりやすいです。

>>参考:キャッシュポイントの記事

ブログを続けるコツ

Continue blog

では具体的にブログで何書けばいいかと解決策を語ります。

キーワード選定をする

ブログを続けるコツは意外と簡単です。
まずは

キーワード選定

をしましょう。

キーワード選定とは、上位表示を狙いたいキーワード(書きたいキーワード)を選ぶ作業です。

キーワード選定をすることでSEOを意識した記事ができあがりますし、記事の方向性も明確になります。

例えば、キーワードなしに記事を書き始めると目的地がない散歩みたいな感じになります。
ちょっと失礼かもですが、ボケたご老人の徘徊のようです。

歩き出したはいいけど…わしゃどこに行きたいんじゃろうか…←キーワードがないとこうなりやすいです。(^^;

まさに今回のテーマである「ブログで何書けばいいの?」を解決するためにキーワード選定を行いましょう。
キーワード選定の詳しいやり方はこちらで進めてください。

>>参考:キーワード選定のやり方

キーワードをexcelで管理

キーワード選定したらexcel的なもので管理しましょう。
僕のおすすめはGoogleのスプレッドシートでキーワードを管理することです。
キーワードを管理する理由は、ブログで何書けばいいんだろう…もそうですが、ブログのネタ切れ防止になります。

SEOを考えると、最低100記事くらいはあなたの詳しい分野の記事が必要です。
なので、ネタ切れ+ブログで何書けばいいんだろう…
ってなると、そもそも継続が難しくなります。

ブログのネタ切れを防ぐためによかったら僕のスプレッドシートをコピーして使ってください。アレンジもOKですよ。

スプレッドシート

あと、こちらの記事もめちゃくちゃ参考になります。

>>参考:ブログのネタ切れに困らない方法【解決方法あり】

毎日更新を目標にしてみる

最後に、毎日更新についてです。
ブログで何書けばいいんだろう…ってなる理由はいろいろ語りましたが、目標がないとやはり継続が難しいです。
もちろん、あなたがブログをやられてる最大の理由は売上に繋げるためだと思います。
そのためには良質な記事を継続して書き続けなければいけません。

SEOが効き始めるのは早くて3ヵ月、遅ければ半年〜1年以上かかる場合がほとんどです。

それに加えて記事数もある程度なければいけません。
だったら目標を毎日更新にしてみてはいかがでしょうか?
 
毎日更新の成功例として、キングコングの西野亮廣さんの例があります。

彼は今現在、6万人を超えるオンラインサロンを展開されてますが、オンラインサロンでは毎日2000〜3000文字程度のがっつりとした内容のメルマガが読めます。

今のビジネスのカタチの原型として、西野亮廣さんはブログを毎日更新すると決めました。

体調が悪くても、雨が降ってても、飲み過ぎても必ずブログを毎日更新すると決めたんだそうです。
そしたら人生変わったとおっしゃってました。

ちなみに西野亮廣さんが今現在オンラインサロンでやられてること、そのものが毎日更新です。
毎日更新すると決めたらブログで何書けばいいんだろう…もクソもなくなります。書かないといけないと決めたから。

それにWordPressには便利な予約投稿機能もあります。
Reservation posting

Reservation posting

とにかく毎日更新をすると決めることでブログ何書けばいいんだろう…という悩みから→どのキーワードを書こう→今日から忙しくなりそうだから3日分まとめて下書きしておこう

というようにその時々でやり方を工夫できます。

あなたなりのブログ更新のタイミングを見つけてくださいね。

>>参考:ブログのネタ切れに困らない方法【解決方法あり】

>>参考:wordpressの始め方の手順【ロリポップ簡単インストール】