情報発信は自己満で全然オッケー。

こんにちは、akiraです^^

情報発信が自己満にならないようにするための方法とか検索してませんか?

自分の情報には価値がないと思ってませんか?

この記事では情報発信は全然自己満でいいんですよって言う内容をお話ししてます。

ちなみにこの記事を書いている僕は音楽やビジネスの情報発信をしています。

記事は2〜3分位で読めるので最後までさらっといきましょう。

情報発信が自己満で良い理由


情報発信が自己満で良い理由についてまとめました。

・何が当たるかわからない

・情報発信は全て自己満です

・実績なんてなくても大丈夫です

ひとつひとつ解説します。

何が当たるかわからない

情報発信が自己満で良い理由は、何が当たるか分からないからです。

Twitterでバズった人がまさかバズるって思ってなかったですって言うリアクションがあると思います。

もちろん戦略的にバズらしたりとか、アクセスを集める人もいますが、正直出してみないとわからないというのが本音です。

だってそうじゃないですか、バズったり有名になるタイミングってその時の時代だったり流行とかも大きく関係します。

それにその情報に価値があるかどうか決めるのは発信者じゃなくてそれを読んでくれる読者さんだから。

何が当たるか分からないんだったら、情報を整理しつつ自己満で出し続けるのは個人的にはアリだと思います。

情報発信は全て自己満です

結局のところ情報発信は全て自己満です。

なぜ情報発信をするかを考えたいんですが、表向きは役に立ちたいと言う感じでも、本音は自分のことをわかってほしいと言う承認欲求のほうが強いですよね。

特にもう働かなくてもいい位稼いだ人は情報発信を続けているのは承認欲求を満たすためだと僕は思います。

ただ、成功者の言葉って重みあるし、どうやって成功したのかとか気になるじゃないですか?

だから成功者の周りに人が集まるんですが、その人がなんで成功したかと言うと自分の大切にしている信念とかを情報発信し続けたことを周りが認めたからですよね。

信念を持って自己満で情報発信し続けた結果、周りが勝手についてきたと言う感じじゃないでしょうか。

実績なんてなくても大丈夫です

情報発信をしましょう。と言うと私に実績なんてないので無理ですと言う人がいます。

今成功している人が最初から実績があったと思いますか?

もちろん最初は僕たちと同じスタートラインです。

じゃあなぜ彼らは成功するのか?と言うと成功するために勉強したり、最初は自己満と思われても周りが認めるまで信念を貫いて情報を発信し続けた結果成功したと言うことですよね。

実績ができてから情報発信をしますと言う人は多分死ぬまで情報発信をしない人でしょう。

まとめ

情報発信が自己満で良い理由をまとめました。

今成功している人も最初は実績なんかなかったし自己満で情報発信をしていたはずです。

ただ周りが認めるまで情報発信をし続けて、この人の言っている事は価値がありそうと勝手に判断した人がどんどんその人の周りに集まっていった結果その人は成功者と言うことになりますよね。

そしてもう働かなくてもいい位成功している人がずっと情報発信をするのって結局承認欲求が満たされるからと言うものも少なからずあると思います。

それって極端かもしれませんが自己満の世界ですよね。

何が言いたかったかと言うと、自己満でもいいので学びつつ情報を発信し続けていれば、あなたの考え方に賛同してくれる人が少なからず集まります。

集まったファンに対してビジネスを展開していけばそこで初めて実績ができます。

そのできた実績をもとに、ドヤらず、さらに情報発信を続けていくと成功するといった感じです。

何が当たるかわからない時代なので、これって自己満かな?とか情報を出すのを躊躇するのは非常にもったいないですよ。