running

こんにちは、akiraです^^

赤ちゃん

情報商材のノウハウコレクターって何?
情報商材という怪しいやつのノウハウコレクターってのがいるらしい。
情報商材のノウハウコレクターを脱出するためにはどうしたらいい?

という悩みに答えます。

この記事を読むと情報商材のノウハウコレクターが何かと情報商材のノウハウコレクターを抜け出す方法がわかります。

akira

この記事を書いている僕は情報商材のノウハウコレクターでした(卒業済み)

情報商材のノウハウコレクターとは

ノウハウコレクターの特徴

・情報商材のノウハウコレクターとは

・過去に購入した情報商材一覧

・なぜノウハウコレクターになるのか?

一つ一つ解説します。

情報商材のノウハウコレクターとは

book

情報商材のノウハウコレクターとは情報商材という怪しいものを買い漁る人種です。

今ではnoteとか有名になって、情報が売り買いされるのがそこまで珍しくないですが、ちょい前まで情報を買う=情報商材という感じでしたしかなり怪しまれている世界でもあります。

ノウハウコレクターさんの情報商材を買い漁る特徴は

・テクニックが好き
・すぐ稼ぎたい
・ネットビジネスで成功したい
・ノウハウ収集

などです。

ノウハウコレクターになる理由は、優秀なコピーライティングのせい。

情報商材って買うまで中身がわかりません。

なのでこれでもかというほどのコピーライティングが駆使されてます。

何かわからない商品に文章だけで興味を持たせて、買わせてしまう。。

そんなことができるのがコピーライティングです。

だからコピーライティングの情報商材も数多く売られてます。

情報商材のASPっていろいろあるんですが、一番有名なのはinfotopです。

infotopは超怪しい世界観ですが同時に超大金が日々飛び交ってます。

情報販売に興味がある場合は必須の媒体です。

登録は無料なのでもし興味がある方は覗いてみると楽しいかもしれません。
>>infotop

過去に購入した情報商材一覧

datugoku

過去に購入した情報商材ははっきり言って200万超えるくらいあります…

覚えてないものもあるので、教材名や中身などザックリご紹介します。

教材名:ABA(自由な人生を手に入れる教科書
製作者:だいぽん
商品の中身:動画、PDFなど
価格:20~100万円

こちらもなかなかなお値段でしたね。僕は20万円のやつ買いました。

内容としてはフルオートマーケティングと言うリストマーケティングを解説してます。

このノウハウはネットビジネスだけじゃなくてリアルで全然応用できるので使いこなせたらコンサルとかも出来ちゃいますね。

ABAの上のハイレベルバージョンは100万超えます。

ちなみにABAを買うには、だいぽんさんのメルマガに登録したら案内が来るのでそこから買えますよ。

>>自由な人生を手に入れる教科書

教材名:脱獄
製作者:わっきー、山崎
商品の中身:PDF、音声
価格:49800円

datugoku

実は脱獄が一番結果出ました。

脱獄のノウハウ使って外注さん雇ってライティングしてもらって最高月25万くらい稼げましたし
総額100万以上稼ぎました。

今はコロナの影響でこの仕事は稼働させてませんが人を雇うとか外注化とか興味ある人は覗いてみても良いかもしれません。

こんな感じの情報商材を買い漁ってました。

【追記】
わっきーtwitter2021/05/10も買いました(笑)が、今はコレクター卒業したのでパワーアップするためです。

ちゃんと書いてある(言ってる)通りに実践したら稼げるものもあるってのが個人的な感想です。

なぜノウハウコレクターになるのか?

Hard

ノウハウコレクターって嫌な言葉ですよね。

自分はノウハウコレクターになんてならないぞ!と思ってても気づけばなってた。ってパターンもあります。

ノウハウコレクターになりやすい人はさっきご紹介した

・テクニックが好き
・すぐ稼ぎたい
・ネットビジネスで成功したい
・ノウハウ収集

あたりに反応が良い人です。

これに加えて優秀なコピーライティングがハマる人はノウハウコレクター化しやすいですね。

「これ、最後まで読んだらそら買うやろ」

ってくらい攻め攻めのセールスレター(商品ページ)とか読んでみて「こう言うの無理!」って言う人はそもそもノウハウコレクターになりません。

例えば、わっきーさんのレター(脱獄これ、ハマる人は即買いします。

いろんなコピーライティングのテクニックが散りばめられてますので。

でも、ノウハウコレクターであることは決して悪いことじゃないです。

ノウハウコレクターってことはいろんなこと知ってる人です。

正社員で1つしか仕事経験ない人と、バイト10個以上やってきた人どっちが使えるって恐らく後者です。

理由はいろんなこと知ってるから応用効きます。

それと同じで、いろんなノウハウ知ってると応用効いてきます。

例えば、ここではあのノウハウが使えるぞとかこう言う時はこのノウハウを当てはめてみよう
と言う発想になれたら素敵です。

情報商材のノウハウコレクターを脱出するための方法

running
逃げましょう。逃げましょう。

・コピーライティングを学ぶ

・見ない。買わない。

・情報発信側に回る

一つ一つ解説します。

コピーライティングを学ぶ

アフィリエイト

ここから話すことは、ノウハウコレクターの習性

・テクニックが好き
・すぐ稼ぎたい
・ネットビジネスで成功したい
・ノウハウ収集

これに当てはまる人向けですが

“簡単”とか“すぐ稼げる”とかに反応しないことです。

色々な情報商材試してみて思いますが、すぐ結果でるノウハウなんてないです。

試行錯誤しながら正攻法を見つけていくってのが近道だと思います。

僕の場合、成果が出た脱獄だけあっても成功しなかっただろうしいろんな情報商材のノウハウが蓄積されてたから結果出たんだと思います。

いろんな情報商材のセールスレター(販売ページ)のコピーライティングを見て「なぜ今感情が動いたのか?」「なぜ買いたくなったのか?」という自分の変化を研究しましょう。

それが他の人が商品を買う動機だったりします。

見ない。買わない。

シンプルですが、1番の解決策は見ない。買わないです。

情報商材のセールスページは、ありとあらゆるコピーライティングが駆使されてます。

最初はこんな商品興味もなかったんだけど・・・気がつけば購入ボタンを押してたなんてノウハウコレクターあるあるです。

今では僕はノウハウコレクターを抜け出せましたがノウハウコレクター抜け出す最強のテクニックは
見ない。買わない。ほんとこれです。

誹謗中傷系も、見ない。聞かない。

これを徹底できたら事件は少ないはずですね。

上級編としては、あえて見るけど、研究材料にする。これが一番正解です。

「ここではコピーライティングの●●が使われてるんだな」


「なるほど。だからここでこういう言い回しなのか」

など購入者としてセールスレターを読むのではなくライバルとして、自分も販売者側の立場で読むと
また違った発見が生まれます。

これは上級編なので無視でOK。

ノウハウコレクターを抜け出したかったらやはり見ない。買わない。です。

(僕の場合、あの時ノウハウコレクターになったから少しだけでも結果が出たんですが)

情報発信側に回る

Two-block

僕がノウハウコレクター抜け出せたな。って感じた1番のポイントは情報発信側に回った時です。

ノウハウコレクターって買って満足。って人かなり多いです。

本とかでも買ったけど読んでない、みたいなのあるじゃないですか。

情報商材なんてめちゃクソ高いのに買って終わりって人結構います。

もちろん、一番いいのは情報商材でノウハウ学ぶ→行動して稼げるようになるこれが最高です。

しかし、全員が全員同じやり方で成功できるわけではないので成功するためには試行錯誤が必要ですね。

ある程度、情報商材とかで知識が蓄積されたらもう学ぶのやめて実際に手を動かしてみる。
結局行動しないと何も始まりません。

そして、行動してたらノウハウをコレクションしてる暇もなくなります。

もし今あなたがノウハウコレクター化してる!(◎_◎;)と悩んでいる場合は参考になれば幸いです。

以上、ノウハウコレクターを抜け出す方法でした。

PS
おまけで、与沢翼さんがやってた「与沢塾」っていう30万円の高額塾にも参加してました。
懐かしいですね~
(てか、絶対情報商材の総額300万くらいいってるわ…)

>>初心者さんへ