掃除

こんにちは、akiraです^^

「うわ、めっちゃ滞在時間長いやん」って喜んでませんか?

それって自分のアクセスの可能性があるって知ってますか?

この記事では、自分のIPアドレス を除外する方法を解説します。

この記事を書いている僕はIPアドレス除外の方法を知るまで
自分のアクセスでたくさんアクセスが来てると喜んでいたやつです。
(今はちゃんとIPアドレスを除外してます)

大体2分位で読めますので、IPアドレスの除外の方法をマスターしましょう。

自分のIPアドレスの除外の方法

除外

なぜ IPアドレスを除外するのかについてまとめました。

・なぜ IPアドレスを除外するのか

・自分のIPアドレスの除外の方法

・自分のIPアドレスが除外できたかどうか確認する方法

ひとつひとつ解説します。

なぜ IPアドレスを除外するのか

後悔

自分のIPアドレスは除外した方が良いです。

理由は、IPアドレスを除外しないと他人のアクセスか自分の不足なのかがわからないからです。

例えばアナリティックスを見たときにめっちゃPV上がってるやんと思ってたら
自分のIPアドレスだったと言うオチもあります。

僕の知り合いのブロガーは、IPアドレスの除外をしておらず、
アクセスがめっちゃ上がったと喜んでましたがIPアドレスの除外の概念を教えたところ
これまでIPアドレスの除外をしてなかったことを悔やんでました。

これまで自分の力で集めたと思ってたPVが自分だったと言う可能性も出てきます。

IPアドレスの除外は大切だと言うことです。

自分のIPアドレスの除外の方法

① まずは自分のIPアドレスを確認。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

ipアドレス確認

②自分のIPアドレスの除外はGoogle analyticsの管理画面から行います。
1.Googleアナリティクスの「管理」→「フィルタ」をクリック
Googleアナリティクス管理画面フィルタ

2.「フィルタを追加」をクリック。
フィルタを追加

3.画像のようにわかりやすい名前でOK
わかりやすい名前

4.画像の通り設定してください。
画像の通り設定

以上で、自分のIPアドレスの除外の設定は終了です。

お疲れ様でした。

でもまだ、あります。

 自分のIPアドレスが除外できたかどうか確認する方法

最後に、自分のIPアドレスが除外できたかどうか確認しましょう。

リアルタイム→概要と進みます。
リアルタイム→概要

このようになにもアクセスがなければOK。
なにもアクセスがなければOK

まとめ

ファイトブログを始めたばかりの時はアクセスが来ないです。

がんばってGoogleアナリティックスを設定して、これから測定するぞ! と思っても
僕の知り合いのブロガーのように正しいデータが取れなければ後で凹むことになります。

なのでブログを立ち上げてGoogleアナリティックスを設定したらまずは自分のIPアドレスを除外しましょう。

もしアクセスが0で悩んでいるならこちらの記事が参考になります。

>>ブログのアクセスが0の原因【アクセスアップの手順】